難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
2月24日(土)
文字サイズを変更大標準小

社会保障

  • 拡張型心筋症に対する社会保障 
    難病患者に対する治療費公費負担と認定基準
  • 拡張型心筋症に罹患している場合、医療費助成の制度があり、「特定疾患医療受給者証」の交付を受けると治療にかかった費用の一部が助成されます。
  • 特定疾患治療研究事業の概要説明と手続き方法
  • 認定基準
  • 認定基準は「1.疾患」の<診断基準>として、掲載済
  • 身体障害者に対する福祉サービスと認定基準
  • 『身体障害者福祉法』で身体障害者とは身体障害者手帳の交付を受けた18歳以上の者をいい、身障手帳を持つことによって更生医療や補装具の交付などの福祉サービスが受けられるようになります。申請は最寄の市町村の福祉窓口にて受付、審査は都道府県で行います。障害の重さに応じて等級が付けられますが、その基準は下記の通りです。
  • 厚生労働省の身体障害者障害程度等級表の解説(身体障害認定基準)について(抜粋)
  • (平成15年1月10日)
    (障発第0110001号)
    五 内臓の機能障害
    1 心臓機能障害
    (1) 18歳以上の者の場合
    ア 等級表1級に該当する障害は次のいずれかに該当するものをいう。
    (ア) 次のいずれか2つ以上の所見があり、かつ、安静時又は自己身辺の日常生活活動でも心不全症状、狭心症症状又は繰り返しアダムスストークス発作が起こるもの。
    a 胸部エックス線所見で心胸比0.60以上のもの
    b 心電図で陳旧性心筋梗塞所見があるもの
    c 心電図で脚ブロック所見があるもの
    d 心電図で完全房室ブロック所見があるもの
    e 心電図で第2度以上の不完全房室ブロック所見があるもの
    f 心電図で心房細動又は粗動所見があり、心拍数に対する脈拍数の欠損が10以上のもの
    g 心電図でSTの低下が0.2mV以上の所見があるもの
    h 心電図で第1誘導、第2誘導及び胸部誘導(ただし6を除く。)のいずれかのTが逆転した所見があるもの
    (イ) 人工ペースメーカを装着したもの又は人工弁移植、弁置換を行ったもの
    イ 等級表3級に該当する障害は、アのaからhまでのうちいずれかの所見があり、かつ、家庭内での極めて温和な日常生活活動には支障がないが、それ以上の活動では心不全症状若しくは狭心症症状が起こるもの又は頻回に頻脈発作を起こし救急医療を繰り返し必要としているものをいう。
    ウ 等級表4級に該当する障害は次のものをいう。
    (ア) 次のうちいずれかの所見があり、かつ、家庭内での普通の日常生活活動又は社会での極めて温和な日常生活活動には支障がないが、それ以上の活動では心不全症状又は狭心症症状が起こるもの。
    a 心電図で心房細動又は粗動所見があるもの
    b 心電図で期外収縮の所見が存続するもの
    c 心電図でSTの低下が0.2mV未満の所見があるもの
    d 運動負荷心電図でSTの低下が0.1mV以上の所見があるもの
    (イ) 臨床所見で部分的心臓浮腫があり、かつ、家庭内での普通の日常生活活動若しくは社会での極めて温和な日常生活活動には支障がないが、それ以上の活動は著しく制限されるもの又は頻回に頻脈発作を繰り返し、日常生活若しくは社会生活に妨げとなるもの。
    (2) 18歳未満の者の場合
    ア 等級表1級に該当する障害は原則として、重い心不全、低酸素血症、アダムスストークス発作又は狭心症発作で継続的医療を要するもので、次の所見(a~n)の項目のうち6項目以上が認められるものをいう。
    a 著しい発育障害
    b 心音・心雑音の異常
    c 多呼吸又は呼吸困難
    d 運動制限
    e チアノーゼ
    f 肝腫大
    g 浮腫
    h 胸部エックス線で心胸比0.56以上のもの
    i 胸部エックス線で肺血流量増又は減があるもの
     胸部エックス線で肺静脈うっ血像があるもの
    k 心電図で心室負荷像があるもの
    l 心電図で心房負荷像があるもの
    m 心電図で病的不整脈があるもの
    n 心電図で心筋障害像があるもの
    イ 等級表3級に該当する障害は、原則として、継続的医療を要し、アの所見(a~n)の項目のうち5項目以上が認められるもの又は心エコー図、冠動脈造影で冠動脈の狭窄若しくは閉塞があるものをいう。
    ウ 等級表4級に該当する障害は、原則として症状に応じて医療を要するか少なくとも、1~3か月毎の間隔の観察を要し、アの所見(a~n)の項目のうち4項目以上が認められるもの又は心エコー図、冠動脈造影で冠動脈瘤若しくは拡張があるものをいう。
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。