難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
2月24日(土)
文字サイズを変更大標準小

医学書

  • 拡張型心筋症に関する医学書
  • 医学専門書
  • 新・心臓病診療プラクティス 10『心筋症を識る・診る・治す』
  • ¥ 15,750 (税込)
    編集 磯部光章(東京医科歯科大学教授)
        松崎益徳(山口大学教授)
    単行本
    出版社: 文光堂 (2007/09)
    ISBN-10: 483061689X
    ISBN-13: 978-4830616891
    発売日: 2007/09
    商品の寸法: 25.6 x 18.4 x 2.6 cm
    近年発展著しい心筋症研究の成果をふんだんに盛り込んだ研究書。臨床医はもちろん、自らの病がどういうものか詳しく知りたい患者さんにも有益な情報を与えてくれるでしょう。10年前出された『心筋症を知る』と読み比べてみると、その進歩の度合いにびっくりするかもしれません。
    目次
    [1]心筋症診療の進歩
     1.心筋症診療の過去・現在・未来
     2.疫学と生命予後を識る
     3.心筋症の分類と診断基準
    [2]心筋症の原因はここまで解明された
     1.心筋症の遺伝的病因はどこまでわかったか
     2.心筋炎は心筋症の原因か
     3.自己免疫は心筋症の原因か
    [3]進歩する心筋症の診断法
     1.心筋症の画像診断
      1)心エコー・ドプラで診断する
      2)CTとMRIで診断する
      3)核医学で診断する
      4)PETで診断する
     2.生化学マーカーで診断する
     3.心筋生検の適応と手技
     4.心筋症の病理診断
    [4]肥大型心筋症
     1.病態生理と血行動態
     2.病歴と身体所見で診断する
     3.肥大型心筋症を鑑別する
     4.心電図,胸部X線で診断する
     5.心エコー・ドプラで診断する
     6.カテーテル,左室造影で診断する
     7.肥大型心筋症の失神・突然死
     8.治療
      1)肥大型心筋症の治療戦略
      2)薬物療法の実際
    [5]拡張型心筋症
     1.病態生理と血行動態
     2.病歴と身体所見で診断する
     3.拡張型心筋症を鑑別する
     4.心電図,胸部X線で診断する
     5.心エコー・ドプラで診断する
     6.カテーテル,左室造影で診断する
     7.治療
      1)拡張型心筋症の治療戦略
      2)薬物療法の実際
      3)両室ペーシングの原理と適応
    [6]拘束型心筋症
     1.診断と類縁疾患の見分け方
     2.治療と予後
    [7]小児/妊婦/高齢者の心筋症
     1.小児の心筋症
     2.産褥心筋症
     3.高齢者の心筋症
    [8]心筋症と不整脈
     1.不整脈源性右室心筋症
     2.頻脈誘発性心筋症
     3.心筋症の不整脈治療
      1)心房細動
      2)心室性不整脈
      3)心筋症における植込み型除細動器の適応は
    [9]二次性心筋症を見逃さない
     1.代謝異常を伴う二次性心筋症
      1)アミロイドーシス
      2)脚気衝心
      3)ヘモクロマトーシス
      4)ライソゾーム病
      5)アルコール性心筋症
     2.炎症を伴う二次性心筋症
      1)サルコイドーシス
      2)薬剤による心筋症・心筋障害
      3)好酸球増多性心疾患
     3.その他の二次性心筋症
      1)神経筋疾患に伴う心筋症
      2)内分泌疾患に合併する心筋症
      3)ミトコンドリア心筋症
     4.たこつぼ型心筋障害
     5.左室心筋緻密化障害
    [10]心筋症の非薬物治療はここまで進歩した
     1.心臓移植の適応と現況
     2.補助循環装置と人工心臓
     3.再生医療による心筋症治療の展望
  • 『心筋症 』(新目でみる循環器病シリーズ 15)
  • ¥ 9,975 (税込)
    松森 昭 (編)
    単行本
    出版社: メジカルビュー社 (2007/03)
    ISBN-10: 4758301379
    ISBN-13: 978-4758301374
    発売日: 2007/03
    商品の寸法: 25.6 x 18.4 x 2 cm
    医学専門書は高額ですので、できれば大きな書店で手にとって中身を確かめてから買いたいものです。
  • 『心不全 』(患者抄録で究める循環器病シリーズ3)
  • ¥7,875(税込)
    筒井裕之編
    単行本:318ページ
    出版社:羊土社
    発売日:2010/09
    拡張型心筋症を含む心不全の多様な病態について、現場で必須の知識と根拠に基づく治療法を丁寧に解説しています。
  • 『不整脈 』 (患者抄録で究める循環器病シリーズ 2)
  • ¥ 8,190 (税込)
    山下武志編
    単行本:286ページ
    出版社:羊土社
    発売日:2010/02
    多種多様な不整脈の病態に対する“的確な治療戦略”を専門医が考え方から解説しています。
  • 一般向 け解説書
  • 『専門医がやさしく教える心臓病―最新治療法から応急処置法まで』
    ¥1,260(税込)
    山科章著
    単行本:183ページ
    出版社:PHP研究所
    発売日:2008/01
    拡張型心筋症を含めた心臓病の基礎知識、自覚症状、治療法、患者さんの日常生活について、イラストや表を多用してわかりやすく解説してあります。
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。