難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
6月25日(月)
文字サイズを変更大標準小

読み物

  • 『こころの目の生い立ち ある臨床心理士の歩み』
  • 安部利一 著、文芸社、2012/2、1,260円(税込)
    網膜変性症の著者が自らのハンデを乗り越えて臨床心理士となるまでの歩みや、ベテラン児童相談員として、数々の相談事例や、“子どもシェルター”を実践する中で出会った様々な子どもたちとの交流などを綴っています。
  • 『もやい舟 (季刊文科コレクション)』
  • 片山 郷子 著、鳥影社、2011/4、1,575円(税込)
    著者について
    60代半ばから緑内障・網膜色素変性症の著者が、眼の自由を奪われてから後の苦悩と生きることへの模索、再認識、新しい生からの発見と納得を綴っています。
  • 『灯綴り 京都ライトハウスからの贈り物』
  • 小河 ふぅみ 著、文芸社、2010/8、1,470円(税込)
    パソコンインストラクターとして働く33歳の塔子は、『網膜色素変性症』で徐々に視力を失っていきました。家族皆が失望に沈む日々と、中途失明の人のための視覚障害者訓練センター「京都ライトハウス」を探しあててから希望を見出していくプロセスを描いた、実話に基づいた小説です。
  • 『縁あって生かされて』 岩波唯心書画集
  • 岩波唯心 著、清流出版、2008/12、2,625円(税込)
    1969年生まれの著者は網膜色素変性で目に異常、そして脳出血で右半身不随で利き腕を失いました。ところが著者は、ぼんやりとした視力で、そして左手を鍛えることによって、素晴らしい書画を描き続けています。それにしても水墨画の精緻な筆遣いをどう会得したものか。筆先数本で描いたようなモグラの体毛。武鯛や亀なども実に細やかなタッチで描かれています。書も実によく、障害をもつ人が書いたとは思えない流麗さがあります。書画に添えられた言葉も深く、突き抜けた解放感に包まれながらも、人生の機微やその深淵さを伝えてきます。
  • 『中途失明II~陽はまた昇る~』
  • タートルの会 編、2003/12、書籍1,200円(税込) 、CD版1,000円(税込)
    視覚障害者の雇用、中途失明者の職場復帰などをテーマにIT機器を駆使しながら活躍している実態、日常生活・家族の支援の実態、新支援助成制度など豊富な資料等々で構成されています。

    書籍は一般書店でお申込みを、CD版については、一般書店で取り扱っていませんので、株式会社大活字に直接お問い合わせ下さい。
    株式会社大活字(一般書店申し込み可)
    〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-1-9 三崎町ビル3F
    電話: 03-5282-4361
    FAX: 03-5282-4362
  • 『視力0.06の世界』
  • 小林一弘 著、ジアース教育新社、2003/8、1,901円(税込)
    弱視の眼の見え方や見えにくさを事物や場面に即して、具体的に丁寧に記述した、弱視者理解のための本です。
  • 『車椅子のナディー もと盲導犬のナディーのお話』
  • 福沢美和 著、文芸社、2002/2、 1,050 円(税込)
    盲導犬として主人を助け、皆に愛されていたゴールデンレトリーバーのナディー。ある日、ナディーの後ろ足は動かなくなってしまう。盲導犬ナディーの一生をやさしいまなざしと愛情をもって綴る感動作。
    【著者は先天性網膜色素変性のため視力が弱く、1970年代初めの頃より全盲となる。】
  • 『藏〈上〉』
  • 宮尾登美子著、中央公論社(中公文庫)、1995/07、¥ 714(税込)
    新潟の蔵元に生まれた少女・烈は網膜色素変性のため、失明という過酷な運命が待っていた。彼女を取り巻く大人達の愛憎劇が繰り広げられます。
  • 『藏〈下〉』
  • 宮尾登美子著、中央公論社(中公文庫)、1995/07、¥ 714(税込)
    酒蔵が女人禁制とされた時代、14歳で失明した烈は蔵元の跡を継ぐと宣言。成長し、若い蔵人に恋心を抱くようになった彼女は…。
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。