難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
6月25日(月)
文字サイズを変更大標準小

医学書

  • 医学専門書
  • 『眼科の患者説明BOOK』
    宮田和典 編、メディカ出版、2011/12、4,200円(税込)
    看護師や受付スタッフなど医療機関医療スタッフ向けに、患者さんから目の病気や検査、薬などについて聞かれたときの答え方がまとめられた本で、写真入りでわかりやすく書かれています。

    『ロービジョンの総合的リハビリテーション―理論と実践』
    田淵昭雄 著・菊入昭 著、自由企画・出版、2010/10、5,460円(税込)
    ロービジョンの患者さんのQOLを高めるために、ロービジョンのリハビリテーションをどのように考え、実現したらよいかを総合的にまとめた本です。

    『シリーズ・病態生理と薬物療法(5)眼科疾患の薬物治療』
    山岡桂子編、丸尾敏夫監修、薬事新報社、2007/10、3,150円(税込)
    網膜色素変性に一項を割き、症状、所見、診断の進め方も解説。

    『眼科プラクティス 14  ロービジョンケアガイド』
    樋田哲夫編、文光堂、2007/4、10,500円(税込)
    ロービジョンに関する知識をビジュアル豊富に解説。
    《総説》ロービジョンケアにおける眼科医の役割《解説》I.ロービジョンの定義とケアのあり方/II.院内で提供できるリハビリテーション/III.視機能と行動の評価/IV.年齢と疾患によるケアの特徴/V.ロービジョンケアと社会

    『網膜色素変性症白書2004』
    日本網膜色素変性症協会編、大活字本、日本網膜色素変性症協会、2004/6、3,000円(税込)
    網膜色素変性やその類縁疾患についての解説、治療法の現状と展望、治療法確立へ向けた日本網膜色素変性症協会の取り組みなどがわかりやすく書かれています。

    『網膜色素変性症』
    安達恵美子編著、医学書院、1998/4、10,500円(税込) 
    網膜色素変性並びに類縁疾患、網膜変性を伴う他の遺伝性疾患・症候群について、豊富な症例を用いて解説。

  • 一般向け解説書
  • 『図解・決定版 目のトラブルを解消する!正しい治療と最新知識』
    戸張幾生 著、日東書院本社、2012/2、1,365円(税込)
    ドライアイから網膜色素変性まで、目のトラブルについて図解でわかりやすく解説した本です。冒頭には病気にかかると患者さんの目には風景がどのように見えるのかを図解してあり、網膜色素変性の解説も1ページあります。

    『目の病気がわかる本―見えにくい見づらい』
    岩崎琢也 著、法研、2007/3、1,575円(税込)
    目の病気にかかると患者さんの目には風景がどのように見えるのか? この本ではそのイメージを病気毎にイラストを使って解説しています。網膜色素変性に関する記述も4ページ(実質2ページ超)あります。

    『フラッシュライトの選び方・使い方』
    大活字ぶっくれっと
    中村善晄 著/日本網膜色素変性症協会、大活字、 2002/10、683円(税込)送料別
    フラッシュライトとは?/フラッシュライト商品紹介/選び方・選ぶ時のポイント/じょうずな使い方

    『ロービジョンのための生活便利帳―見えにくい・見えなくなってきた人』
    弱視者問題研究会、中途視覚障害者の復職を考える会、日本網膜色素変性症協会 編、大活字、2002/8
    ロービジョンの方や弱視者に対する福祉制度やサービス、教育、生活訓練、職業訓練などを大活字で紹介。
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。