難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
11月18日(日)
文字サイズを変更大標準小

新聞記事

  • 新聞に掲載された網膜色素変性病関係の記事
  • 【2013年】
  • 米FDA、埋め込み人工眼を承認、「網膜色素変性症」で。
    (『日経産業新聞』 2013年2月15日 夕刊 12面)

    全盲の私、助けられて 共生の未来へ、エッセー本 40歳で失明の松永さん/京都府
    (『朝日新聞』 2013年2月6日 朝刊 福岡・1地方面)

    ひと交差点:網膜色素変性症と闘いながら音楽活動、諸岡学さん /北海道
    (『毎日新聞』 2013年2月1日 地方版/北海道24面)

    網膜色素変性症:マウスで遺伝子治療成功? ?阪大チーム
    (『毎日新聞』 2013年1月16日 大阪夕刊 7頁 国際面)
  • 【2012年】
  • 「人口網膜治療実現  早期に」岡山大大学院 松尾准教授=岡山
    (『讀賣新聞』 2012年1月15日 大阪朝刊 岡北部面)

    薬効個人差 iPSで確認 理研 目の難病、再現実験
    (『讀賣新聞』 2013年1月7日 東京夕刊 夕2社面)

    アールテック・ウエノ、目の希少疾病薬3相治験、来夏にも開始、16年発売目標。
    (『日経産業新聞』 2012年12月4日 16面)

    [支える]日本網膜色素変性症協会 視力低下補う方法学ぶ
    (『讀賣新聞』 2012年11月22日 東京夕刊 健康面)

    難病カルテ:患者たちのいま/62 網膜色素変性症 /佐賀
    (『毎日新聞』 2012年11月10日 地方版/佐賀23面)

    【科学】iPSで細胞 難病患者から作製 研究者に提供 治療薬開発に期待
    (『産経新聞』 2012年10月29日 東京朝刊)

    フィット、魚眼レンズ活用、眼鏡に装着、視野拡大、難病患者向け機器。
    (『日経産業新聞』 2012年9月25日 16面)

    視覚障害者の外出支援ガイド 全盲女性が出版
    (『讀賣新聞』 2012年8月31日 大阪朝刊 生活A面)

    九大病院、眼病に発の遺伝子治療
    (『朝日新聞』 2012年8月30日 朝刊 2社会面)

    失明の回復物質発見 米独の研究チーム
    (『朝日新聞』 2012年7月24日 朝刊 奈良全県・1地方面)

    網膜色素変性症、日本人に多い遺伝子異常判明
    (『朝日新聞』 2012年2月6日 朝刊 鹿児島全県・1地方面)

    目の難病遺伝子 日本人7人に1人異常 浜松医科大など発見
    (『産経新聞』 2012年2月2日 大阪夕刊 社会面)
  • 【2011年】
  • 難病カルテ:患者たちのいま/13 網膜色素変性症 /佐賀
    (『毎日新聞』 2011年9月25日 地方版/佐賀25面)

    咲かせて:第36回わたぼうし音楽祭/1 藤田芳雄さん /奈良
    (『毎日新聞』 2011年8月4日 地方版/奈良24面)

    東日本大震災:盲目のダラマー演奏 石巻・橋浦小の被災児童ら「元気もらう」 /宮城
    (『毎日新聞』 2011年6月18日 地方版/宮城25面)

    ES細胞から立体網膜 理研、世界初 色素変性症治療に光
    (『産経新聞』 2011年4月7日 東京朝刊 社会面)

    視覚障害者柔道:世界選手権 西淀川在住のマッサージ師・大野さん出場 /大阪
    (『毎日新聞』 2011年3月22日 地方版/大阪17面)

    障害者世界柔道に出場 難病で視力低下北薗さん=兵庫
    (『讀賣新聞』 2011年2月25日 大阪朝刊 神戸面)

    全盲 和田さんマラソン銅 駆けたNZ 世界選手権=京都
    (『讀賣新聞』 2011年2月11日 大阪朝刊 京市内面)
  • 【2010年】
  • 阪大 失明患者の視覚回復 眼球に電極 国内初
    (『産経新聞』 2010年12月6日 東京朝刊 社会面)

    やまと人模様:ハーモニカ演奏で施設を回る網膜色素変性症患者、岡村吉章さん /奈良
    (『毎日新聞』 2010年12月4日 地方版/奈良20面)

    究・求・救・Q:視覚障害者が自立センター 来月、北区に事務所設置 /岡山
    (『毎日新聞』 2010年10月27日 地方版/岡山27面)

    世界網膜の日:「色変」に理解・支援を 京都で初イベント /京都
    (『毎日新聞』 2010年9月26日 地方版/京都25面)

    出版:いつかは晴れる、絶望感をパワーに変えて 全盲ロッカーが自伝
    (『毎日新聞』 2010年5月20日 大阪夕刊 8頁 社会面)

    脳にカメラ画像、視力戻る 網膜代わり、眼球に電極 阪大、国内初の成功【大阪】
    (『朝日新聞』 2010年5月1日 朝刊 長野全県・2地方面)

    コンサート:網膜の難病、苦しみ理解を 宝塚の前川さん、歌を通じ体験語る
    (『毎日新聞』 2010年3月10日 地方版/兵庫25面)
  • 【2009年】
  • (患者を生きる:1145)目 網膜色素変性:6 情報編 病気への理解を深め、生活を
    (『朝日新聞』 2009年12月12日 朝刊 生活1面)

    (患者を生きる:1144)目 網膜色素変性:5 ブラインドサッカーの大会を制す
    (『朝日新聞』 2009年12月11日 朝刊 生活2面)

    (患者を生きる:1143)目 網膜色素変性:4 患者会代表として働きかける
    (『朝日新聞』 2009年12月10日 朝刊 生活1面)

    (患者を生きる:1142)目 網膜色素変性:3 旅行の楽しさを伝えたい
    (『朝日新聞』 2009年12月9日 朝刊 生活1面)

    (患者を生きる:1141)目 網膜色素変性:2 できることはいっぱいある
    (『朝日新聞』 2009年12月8日 朝刊 生活1面)

    (患者を生きる:1140)目 網膜色素変性:1 暗い所が苦手、視野も狭く
    (『朝日新聞』 2009年12月1日 夕刊 2社会面)

    遺伝子治療で視力回復 視覚障害のラットで実験 東北大准教授ら成功=宮城
    (『讀賣新聞』 2009年11月13日 東京朝刊 仙台面)

    ブラインドゴルフ:日本オープン 横浜市の新井さん、弱視の部で優勝 /神奈川
    (『毎日新聞』 2009年9月9日 地方版/神奈川18面)

    [BMI・脳科学の最先端]電極刺激、網膜を再建 実用化目指し臨床研究
    (『讀賣新聞』 2009年8月3日 大阪朝刊 科学面)

    [不屈のひみつ]「失明の恐れ」で新境地 釜本美佐子さん
    (『讀賣新聞』 2009年8月2日 東京朝刊2部 N2面)

    出版:視覚障害の速水基視子さん、難病と闘う人生を本に 2年かけ、来月 /大阪
    (『毎日新聞』 2009年4月18日 地方版/大阪23面)

    映画の楽しみ一緒に「網膜色素変性症」患者会長・穂坂さんが上映構想/山梨県
    (『朝日新聞』 2008年12月25日 朝刊 オピニオン2面)

    ひと:金井国利=網膜色素変性症の治療法確立を目指す
    (『毎日新聞』 2008年10月25日 東京朝刊 3面)

    同一個夢想:ひとつの夢・北京パラリンピック 視覚障害者マラソン・加治佐博昭選手
    (『毎日新聞』 2008年9月18日 東京朝刊 30社会面)

    同一個夢想:ひとつの夢・北京パラリンピック 柔道81キロ級・大我健侍選手
    (『毎日新聞』 2008年9月9日 東京朝刊 25総合面)

    誓い:北京に挑む:北京パラリンピック/下 直井由紀さん /群馬
    (『毎日新聞』 2008年9月6日 地方版/群馬23面)

    きらめいて:北京パラリンピック/1 視覚障害者走り幅跳び・澤田優蘭選手
    (『毎日新聞』 2008年9月2日 東京朝刊 24総合面)

    たんぱく質「ピカチュリン」を発見 視覚情報や動体視力と関係も/大阪の研究
    (『讀賣新聞』 2008年7月21日 東京朝刊 2面)
  • 【2008年】
  • (あしたの医療202X:8)失明 万能細胞で視力戻す
    (『朝日新聞』 2008年11月19日夕刊2面)

    ひと:金井国利さん 網膜色素変性症の治療法確立を目指す
    (『毎日新聞』 2008年10月25日東京朝刊3面)

    九大、網膜の遺伝子治療実施へ 1、2年後 世界初の臨床研究/福岡
    (『読売新聞』 2008年10月8日西部朝刊2福岡面)

    たんぱく質「ピカチュリン」を発見 視覚情報や動体視力と関係も/大阪の研究所
    (『読売新聞』 2008年7月21日東京朝刊2面)

    (患者を生きる:708)ロービジョンケア 情報編 残った機能生かし、生活の質向上
    (『朝日新聞』 2008年7月13日朝刊31面)

    (患者を生きる:684)視覚障害とリハビリ 情報編 歩行・日常生活、職業訓練も
    (『朝日新聞』 2008年6月15日朝刊31面)※訂正あり

    (患者を生きる:681)明日へ 風を感じて:3 訓練受け、一人で街を歩けるように
    (『朝日新聞』 2008年6月12日朝刊33面)

    (患者を生きる:680)明日へ 風を感じて:2 文字読めず障害者手帳1級に
    (『朝日新聞』 2008年6月11日朝刊29面)

    (患者を生きる:679)明日へ 風を感じて:1 パートナーの声に合わせ、かじ切る
    (『朝日新聞』 2008年6月10日朝刊29面)

    細胞のアンテナ・繊毛、形成の仕組み解明 大阪バイオサイエンス研など/大阪
    (『朝日新聞』 2008年3月26日夕刊11面)

    視力:緑藻で回復 網膜に遺伝子注入、ラットで実験成功/東北大グループ
    (『毎日新聞』 2008年3月6日東京朝刊28面)

    電子の「目」で視力を再生 眼内に電極、カメラ画像を送信 米で臨床試験
    (『読売新聞』 2008年3月2日東京朝刊 教育セ面)

    ES細胞から人の網膜細胞 作製効率上げ、再生医療実現へ一歩 理研
    (『朝日新聞』 2008年2月4日朝刊1面)
  • 【2007年】
  • 緑藻遺伝子で視力回復 東北大・先進医工学チーム、来年度にも臨床研究/宮城
    (『読売新聞』 2007年4月19日東京朝刊 仙台面)

    網膜「薬で再生」へ一歩 たんぱく質の一種、効果 理化学研・京大チーム/大阪
    (『朝日新聞』 2007年4月11日夕刊9面)
  • 【2006年】
  • 人工網膜「光」見えた 阪大チーム、試験に成功
    (『朝日新聞』 2006年2月8日夕刊3面)
  • 【2005年】
  • ES細胞から視細胞を作製 理研チームが成功
    (『読売新聞』 2005年8月2日東京朝刊2面)
  • 【2004年】
  • ヒトES細胞で京大が網膜研究 国内初、倫理委が承認/大阪
    (『朝日新聞』 2004年10月30日朝刊3面)

    網膜異常、瞬時に画像化 東京医療センター・理化学研究所開発
    (『朝日新聞』 2004年10月6日夕刊2面)

    視覚 網膜の働き、LSIが肩代わり
    (『朝日新聞』 2004年5月12日朝刊23面)
  • 【2003年】
  • 網膜の病気は漢方で(最新治療あの手この手)
    (『朝日新聞』 2003年6月14日朝刊 別刷り「be」週末e5面)
  • 【2001年】
  • 「ふたたび光を」大阪大など、人工視覚開発へ
    (『朝日新聞』 2001年11月9日夕刊 11面)
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。