難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
2月24日(土)
文字サイズを変更大標準小

闘病記

  • 『若年性パーキンソン病を生きる』
  • 2,100円(税込)
    秋山智 著
    単行本:390ページ
    出版社:長崎出版
    発売日:2011/6
    第1章には若年性パーキンソン病患者20人の手記、第2章には若年性パーキンソン病の患者会の紹介、第3章には若年性パーキンソン病に関する基礎知識が書かれています。
  • 『いつも上を向いて 超楽観主義者の冒険』
  • 1,680円(税込)
    マイケル・J・フォックス 著
    単行本:34ページ
    出版社: ソフトバンククリエイティブ
    発売日:2010/4
    パーキンソン病の病状が進行する中、俳優業を引退したマイケルは、「パーキンソン病研究のためのマイケル・J・フォックス財団」を設立し、パーキンソン病患者のための活動を開始。しかし、それは新たな試練と闘いの始まりでした。クリストファー・リーヴやモハメド・アリとの出会いと友情、パーキンソン病研究を支援するための政治へのコミット、著名なラジオ・パーソナリティの心ない中傷…どんな逆境の中でも、ユーモアと希望を失わず、家族とパーキンソン病患者のために闘う自らの姿を生き生きと綴っています。
  • 『肝っ玉母さんも楽し! パーキンソン病の夫を寝たきりにはさせまいぞ (Parade books)』
  • 1,260円(税込)
    橋爪綾美 著
    単行本:144ページ
    出版社:パレード
    発売日:2013/7
    夫がパーキンソン病を告知されて十年余り。進行していく病気を抱えながら一生懸命生きる夫とそれを支える妻との二人三脚の奮闘記です。老老介護の中で学んだ、体験しなければ絶対にわからないこと、有料老人ホーム(シニアハウス)の選び方、施設介護と在宅介護のどちらがいいか、リハビリの重要性、バリアフリー旅行の楽しさ…など、いま介護をしている人、これから介護をする可能性がある人にも、きっと参考になる一冊です。
  • 『若年性パーキンソン病を生きる』
  • 2,100円(税込)
    秋山智 編著
    単行本:392ページ
    出版社:長崎出版
    発売日:2011/6
    全国の患者からよせられた手記と、若年性パーキンソン病の基礎知識がまとめられています。
  • 『二人三脚泣き笑い』
  • 1,575円(税込)
    河野磐 著
    単行本:229ページ
    出版社:桐書房
    発売日:1984/12
    パーキンソン病とたたかう夫と妻の20年の記録です。
  • 『それでも希望がある』
  • 絶版
    田中滋子 著
    単行本:173ページ
    出版社:人文書院
    発売日:1985/8
    パーキンソン病の夫との闘病記です。
  • 『風の鼓動』
  • 1,121円(税込)
    綾部典子 著
    単行本:113ページ
    出版社:新風舎
    発売日:1996/4
    パーキンソン病の妻を看病する夫、娘、家族のドキュメントです。
  • 『天空での邂逅』
  • 1,050円(税込)
    巽一雅 著
    単行本:187ページ
    出版社:文芸社
    発売日:2002/3
    エッセイ。パーキンソン病の妻を介護する夫の死。その死を知らされない妻はやがて墓で夫と邂逅します。
  • 『あしたへの歌』
  • 1,260円(税込)
    秋吉真実 著
    単行本:147ページ
    出版社:長崎出版
    発売日:2008/8
    37歳でパーキンソン病を発症した女性のエッセイです。(2005年の同著者の『いのちの歌』が絶版となり、その後加筆、タイトル変更の上、発売されたものです)
  • 『僕の神経細胞』
  • 1,680円(税込)
    杉浦啓太 著
    単行本:156ページ
    出版社:三輪書籍
    発売日:2009/04
    パーキンソン病を39歳で発症し、2009年に還暦を迎えた元毎日新聞記者杉浦さんのエッセイです。
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。