難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
6月25日(月)
文字サイズを変更大標準小

基本用語集

  • アキレス腱反射
  • アキレス腱をハンマーでたたくと、足首が下を向くように動く反射のことです。
  • アヂアドコキネーシス
  • 前腕を素早く内外へぐるぐる回すとリズムが崩れてバラバラになってしまうことです。
  • アテトーゼ
  • 姿勢を保ったり、体を動かそうとする時にあらわれる不随意運動で、顔、手、指などにゆっくりとした動きがあらわれます(南山堂医学大辞典19版「アテトーシス」)。
    振戦(しんせん)
    手や足に規則正しいリズムで起こる小刻みなふるえをいいます。
  • イントロン
  • タンパク質のアミノ酸配列を支配している塩基配列の中に、分断するように挿入されてはいるものの、アミノ酸配列を支配しない塩基配列をイントロンといいます。真核細胞やそのウイルスでみられます。
  • 運動の分解
  • ひとつの運動がスムーズに行えなくなることです。
  • 外眼筋(がいがんきん)
  • 眼球の外に直接付着して眼を動かしている筋肉をいいます。
  • 眼球運動失行
  • 無意識では物が自然と見えるのに、意識的に対象物を見ようとすると目が動かなくなり、見るために頭を盛んに動かします。
  • 眼筋麻痺(がんきんまひ)
  • 眼筋麻痺は、一般的な呼称で正式には外眼筋麻痺といいます。眼球にくっつき眼を動かしている筋肉を外眼筋といいますが、中枢神経や末梢神経の障害によって、麻痺がおこることがあります。その結果、眼球の運動速度が低下します。
  • 緩徐眼球運動(かんじょがんきゅううんどう)
  • 視線を目標に対して素早く合わせることができず、ゆっくりジワーっとしか眼が動かせないことをいいます。
  • 眼振(がんしん)
  • 前庭、脳幹、小脳に障害があると、眼の位置が定まらなくなります。右の方を見る時は右へ向かう、左の方を見る時は左へ向かうことです。
  • 顔面ミオキミア
  • 顔の筋肉の一部が不随意に数秒間、虫がはうような動きをします。
  • 鋏足歩行(きょうそくほこう)
  • 内股の筋肉の緊張が強いと、両足が交差するようになります。
  • 起立性低血圧
  • いわゆる「立ちくらみ」のことをいいます。
  • 筋萎縮(きんいしゅく)
  • 筋肉が痩せることをいいます。脊髄小脳変性症のビタミンE単独欠乏性運動失調症では、体の中にビタミンEを保持することができなくなって、重症例では手足の力が弱くなったり、筋肉の減少がみられることがあったりします。
  • 筋強剛(きんきょうごう)
  • 筋肉が硬くなることをいいます。パーキンソン病などの患者さんにみられます。
  • 筋固縮(きんこしゅく)
  • 筋肉や関節がこわばって、その動きが悪くなることをいいます。腕を伸ばそうとするとひっかかって、ガクガクした感じがします。筋強剛と同義です。
  • 痙性歩行(けいせいほこう)
  • ひざが突っ張って曲がりにくくなり、床を擦るように歩くことです。
  • 痙性麻痺(けいせいまひ)
  • 筋の緊張状態の亢進によって麻痺部で筋力が低下したり、うまく動かなったりすることをいいます。
  • 腱反射の消失
  • 膝下をハンマーでポンと叩くと足が上がりますが、これを膝蓋腱反射といい、またアキレス腱をハンマーで叩くと足先が下を向くように動きますが、これをアキレス腱反射といいます。これらの腱反射は、脊髄の反射によって筋肉が収縮をおこすものです。もしこの反射がなくなった場合には、末梢神経や脊髄、神経・筋の伝達部、筋肉に障害がおきているおそれがあります。
  • 構音障害(こうおんしょうがい)
  • 口や舌の動きなどがおかしくなって、言葉を意図したように話せなくなることをいいます。
  • 甲状腺機能低下症
  • 甲状腺ホルモンの合成、分泌が低下して、血液中の甲状腺ホルモンの濃度が減り、ホルモンが組織に作用しなくなった結果、生じる病態をいいます。
  • 後索(こうさく)
  • 脊髄の白質は前索、側索、後索と分かれ、後索は識別性感覚を伝えます。
  • 膝蓋腱反射(しつがいけんはんしゃ)
  • 膝の下をハンマーでたたくと足が跳ね上がる反射のことです。
  • ジストニー
  • 体をひねったりくねらせたりする不随意運動で、アテトーゼより速くて持続的です。
  • 常染色体優性
  • 常染色体優性遺伝の疾患は、常染色体上にある1対の遺伝子において、父由来の遺伝子、母由来の遺伝子、いずれか一方に異常がある時に発症します。患者さんのお子さんが同じ病気になる遺伝子を持つ確率は50%です。優性遺伝性SCDでは、病型の名前は遺伝子が見つかった順から「SCA(spinocerebellar ataxia)」の何番(例:「SCA1」)と呼ばれます。
  • 常染色体劣性
  • 常染色体劣性遺伝の疾患は、常染色体上にある1対の遺伝子において、父由来の遺伝子、母由来の遺伝子、共に異常がある時にのみに発症します。 多くの場合、患者さんの両親がいとこ婚であるなど血のつながりがあります。
  • 深部感覚障害
  • 皮膚感覚ではなく、関節などの位置の感覚、振動の感覚をいいます。
  • 錐体外路(すいたいがいろ)
  • 大脳皮質を経ない運動路をいいます。
  • 睡眠時無呼吸
  • 多系統萎縮症の患者さんにみられることがあります。疾患が進行するにつれて、空気の通り道である上気道がせまくなっていき、息を吸った状態でも声帯が閉じるようになります。これを声帯外転麻痺といいます。声帯外転麻痺は就寝時に増悪するため、ひどいいびきをきっかけに判明することがよくあります。声帯外転麻痺を放置していると、就寝時に気道を塞いで呼吸ができなくなる「睡眠時無呼吸」となります。患者さんが窒息するおそれがあることから、早期に発見して、気管を切開して気道を確保する必要があります。
  • 前角(ぜんかく)
  • 脊髄の断面を見ると、中央にH字型をした灰白質が見え、対になった角が突き出して見えるため「前角」、「後角」といいます。
  • 前庭性眼振(ぜんていせいがんしん)
  • 目が一定の方向を向くことです。
  • 測定障害
  • 四肢の動きで、手や足を目標とする場所に持っていけなくなることです。
  • 大脳基底核(だいのうきていかく)
  • 大脳皮質と視床、脳幹を結びつける神経核の集まり。線条体、淡蒼球、視床下核、黒質(発生学的・生理学的に大脳基底核の一部とされる)よりなります。
  • 多発性硬化症
  • 側脳室周辺などの白質で神経線維の脱髄が生じて、グリア線維に置き換えられて硬くなる疾患です。
  • 断綴性言語(だんてつせいげんご)
  • 呂律が回らないしゃべりかたです。
  • チャドック反射
  • 足の外くるぶしの下を後ろから前へこすると、錐体路に障害がある時には足の親指は甲の側に曲がります。
  • 脳幹(のうかん)
  • 大脳核、間脳、中脳、橋、延髄よりなる部分で、大脳半球、小脳、脊髄の諸部分と密接なつながりがあります。
  • 脳梁
  • 大脳半球の内側面の中央部(頭の真ん中の底近く)にあって左右の大脳半球とを結んでいる部分をいいます。
  • バビンスキー徴候
  • 足の裏をペン先などでつま先に向かって引っ掻くと、普通親指は足の底の方に曲がりますが、錐体路に障害があると足の甲の側に曲がります。
  • びっくり眼
  • びっくりした時の眼を見開いた顔つきになることをいいます。
  • 不随意運動(ふずいうんどう)
  • 自分が意識してもいないのに体が勝手に動く運動をいいます。神経系の疾患に伴ってあらわれるものの他に、寒い時などにあらわれる生理的なものもあります。
  • 舞踏アテトーゼ運動
  • 舞踏病(顔、舌、手、足の不随意運動)とアテトーシス(顔、手、指などにあらわれる不規則なゆっくりとした不随意運動)が同時におこることをいいます。
  • ミオクローヌス
  • しゃっくりのように、筋肉が瞬間的に不随意に動くことをいいます
  • 無動(むどう)
  • パーキンソン病などの患者さんにみられます。動作が少なく遅くなったり、動きが鈍くなったり、歩く時になかなか足が出なかったり、顔の表情が少なくなったり、声が小声になったりすることをいいます。

    (参照)
    南山堂医学大辞典19版
    森秀生『パーキンソン病ファミリーブック』日本評論社、2008
    「脊髄小脳変性症のすべて」日本プランニングセンター、2006
    竹村学『パーキンソン病 正しい治療がわかる本』法研、2009
    青木繁,藤井雅朗,向野和雄,石川哲.(4)眼筋麻痺の原因について(一般演題,第11回北里医学会総会抄録).Kitasato medicine 15(6)pp.393 19851231(北里大学)
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。