難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
4月24日(火)
文字サイズを変更大標準小

報告書

  • 厚生 労働省難治性疾患克服研究班 臨床調査研究グループ ベーチェット病に関する調査研究研究班の名簿
  • http://www.nanbyou.or.jp/upload_files/meneki3x.pdf
  • ベーチェット病に関する調査研究班のこれまでの成果
  • http://www.nanbyou.or.jp/pdf2/108_k.pdf
  • 厚生労働省研究班の厚生労働科学研究成果データベース
  • このデータベースにて「ベーチェット」を検索語句にして、検索をすると、平成10年度から平成22年度までの総括報告書をみることができます。
  • 厚生労働省の研究班の調査研究の成果である報告書
  • ベーチェット病に関する調査研究
    研究年度 平成23(2011)年度
    報告書区分総括
    研究代表者(所属機関) 石ヶ坪良明(横浜市立大学大学院医学研究科病態免疫制御内科学)

    ベーチェット病バイオマーカーの開発
    研究年度 平成23(2011)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関) 水木信久(横浜市立大学医学研究科視覚器病態学)

    ベーチェット病に関する調査研究
    研究年度 平成22(2010)年度
    報告書区分総括
    研究代表者(所属機関) 石ヶ坪良明(横浜市立大学大学院医学研究科病態免疫制御内科学)

    ベーチェット病に関する調査研究
    研究年度 平成22(2010)年度
    報告書区分総合
    研究代表者(所属機関) 石ヶ坪良明(横浜市立大学大学院医学研究科病態免疫制御内科学)

    原因不明小腸潰瘍症の実態把握、疾患概念、疫学、治療体系の確立に関する研究
    研究年度 平成22(2010)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関) 日比紀文(慶應義塾大学医学部)

    外胚葉形成不全免疫不全症の実態調査と治療ガイドラインの作成
    研究年度 平成22(2010)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関) 小野寺雅史(独立行政法人国立成育医療研究センター研究所成育遺伝研究部)

    HLA多型が寄与する自己免疫疾患の発症機序の解明
    研究年度 平成21(2009)年度
    報告書区分総合
    主任研究者(所属機関) 反町典子(国立国際医療センター(研究所)消化器疾患研究部消化管疾患研究室)

    ベーチェット病に関する調査研究
    研究年度 平成21(2009)年度
    報告書区分総括
    研究代表者(所属機関) 石ヶ坪良明(横浜市立大学大学院医学研究科病態免疫制御内科学)

    小腸生検検体大規模解析による特定難治性疾患病態理解に関する研究
    研究年度 平成21(2009)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関) 渡辺守(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科)

    特定難治性疾患患者の回腸・大腸生検組織バンク構築
    研究年度 平成21(2009)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関) 渡辺守(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科)

    原因不明小腸潰瘍症の実態把握、疾患概念、疫学、治療体系の確立に関する研究
    研究年度 平成21(2009)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関) 日比紀文(慶應義塾大学医学部)

    ベーチェット病に関する調査研究
    研究年度平成20(2008)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)石ヶ坪良明(公立大学法人横浜市立大学大学院医学研究科 病態免疫制御内科学)

    ベーチェット病に関する調査研究
    研究年度平成19(2007)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)金子史男(公立大学法人福島県立医科大学医学部)

    ベーチェット病に関する調査研究
    研究年度平成19(2007)年度
    報告書区分総合
    主任研究者(所属機関)金子史男(公立大学法人福島県立医科大学医学部)

    HLA多型が寄与する自己免疫疾患の発症機序の解明
    研究年度平成19(2007)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)反町典子(国立国際医療センター研究所・消化器疾患研究部)

    ベーチェット病に関する調査研究
    研究年度平成18(2006)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)金子史男(公立大学法人福島県立医科大学医学部)

    ベーチェット病に関する調査研究
    研究年度平成17(2005)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)金子史男(福島県立医科大学医学部)

    難治性内眼炎の発症機序解明と新しい免疫治療に関する研究
    研究年度平成16(2004)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)大野重昭(北海道大学大学院医学研究科病態制御学専攻感覚器病学講座視覚器病学分野)

    難治性内眼炎の発症機序解明と新しい免疫治療に関する研究
    研究年度平成16(2004)年度
    報告書区分総合
    主任研究者(所属機関)大野重昭(北海道大学大学院医学研究科病態制御学専攻感覚器病学講座視覚器病学分野)

    ベーチェット病に関する調査研究
    研究年度平成16(2004)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)金子史男(福島県立医科大学医学部)

    ベーチェット病に関する調査研究
    研究年度平成16(2004)年度
    報告書区分総合
    主任研究者(所属機関)金子史男(福島県立医科大学医学部)

    ベーチェット病に関する調査研究
    研究年度平成15(2003)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)金子史男(福島県立医科大学医学部)

    自己免疫疾患に関する調査研究
    研究年度平成14(2002)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)小池隆夫(北海道大学大学院医学研究科分子病態制御学講座)

    ベーチェット病に関する調査研究(総括分担研究報告書)
    研究年度平成14(2002)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)金子史男(福島県立医科大学医学部皮膚科学講座)

    特定疾患の疫学に関する研究(総括研究報告)
    研究年度平成14(2002)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)稲葉裕(順天堂大学医学部)

    特定疾患の疫学に関する研究(総括研究報告書)
    研究年度平成13(2001)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)稲葉裕(順天堂大学)

    特定疾患患者の生活の質(QualityofLife,QOL)の判定手法の開発に関する研究(総括研究報告書)
    研究年度平成13(2001)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)福原俊一(京都大学医学研究科)

    自己免疫疾患の病因・病態解析と新たな治療法の開発に関する研究
    研究年度平成12(2000)年度
    報告書区分総括
    主任研究者(所属機関)小池隆夫(北海道大学大学院医学研究科分子病態制御学講座)
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。