難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
4月24日(火)
文字サイズを変更大標準小

くすり

  • ベーチェット病に使用される薬(○印は保険適応薬です)
  • ○コルヒチン
  • ベーチェット病の場合、眼病変、症状全般に効果があります。白血球の機能を抑制する作用があり、痛風の薬としても使われます。下痢、腰痛、脱毛、血管障害、などの副作用が知られています。
  • ○非ステロイド抗炎症薬
  • 炎症を抑える作用、痛みを鎮める作用、血小板が凝集するのを抑える作用があります。関節炎、結節性紅斑、陰部潰瘍、血栓などに効果があります。胃腸障害、腎障害、肝障害、発疹などの副作用が知られています。以前は、眼病変に対しても使われていましたが、現在では眼病変にはできるだけ避けるべきだとされています。
  • ○副腎皮質ステロイド薬
  • 炎症を抑える作用、免疫を抑制する作用があります。眼病変には点眼、身体の表面や口内の潰瘍には軟膏、特殊型ベーチェット症状には内服か、パルス療法(経口で十分な効果が表れない場合にステロイド剤を点滴で大量に投与する療法)で使用します。感染誘発、骨粗しょう症、体重増加、ムーンフェイス、白内障、眼圧上昇などの副作用が知られています。
  • ○シクロスポリン
  • 免疫を抑制する作用があります。主に、眼病変に使用します。神経症状、腎障害、肝障害、発疹、歯肉が腫れるなどの副作用が知られています。特に、グレープフルーツジュースと一緒に飲むと血中濃度が上昇したり、コルヒチンと併用で筋力低下(ミオパチー)がおこる事があります。
  • シクロフォスファミド
  • 免疫を抑制する作用があります。主に、眼病変に使用します。腎障害、肝障害、出血性膀胱炎などの副作用が知られています。抗がん剤ペントスタチンとの併用は、禁止されています。
  • アザチオプリン
  • 免疫を抑制する作用があります。主に、眼病変に使用します。骨髄抑制(骨髄の中の血液をつくる機能の低下)や感染症にかかりやすくなったりする副作用が知られています。
  • ミゾリビン
  • 免疫を抑制する作用があります。主に、眼病変に使用します。肝障害、骨髄抑制(骨髄の中の血液をつくる機能の低下)などの副作用が知られています。
    免疫抑制剤の中には理由を記載することにより、保険適応として扱ってくれる地域もありますが、すべてではありません。
  • サラゾスルファピリジン
  • 炎症を抑える作用があります。主に腸病変に対して使用されます。皮疹(皮膚にできる発疹)、腰痛、肝障害、腎障害、白血球の減少などの副作用が知られています。
  • メサラジン
  • 炎症を抑える作用があります。主に腸病変に対して使用されます。皮疹(皮膚にできる発疹)、腰痛、肝障害、腎障害、白血球の減少などの副作用が知られています。
  • インターフェロン
  • 主に抗ウイルス作用、抗腫瘍作用があります。ベーチェット病では、ぶどう膜炎に対して使用されます。食欲不振、悪寒、吐き気、血液障害などの副作用が知られています。
  • ○インフリキシマブ(製品名:レミケード)
  • TNF-αと言う炎症の原因物質と結合して炎症を抑える作用があります。ベーチェット病では、ぶどう膜炎に対して使用されます。点滴中や点滴後に、発熱、頭痛、発疹といった症状がでる事があります。また、免疫の働きが低下し、肺炎や結核、敗血症、日和見感染といった感染症にかかりやすくなる事があります。
  • アダリムマブ
  • 遺伝子組換えによって作られたヒト型抗ヒトTNF-αモノクローナル抗体製剤で、関節リウマチや乾癬の治療に使われています。TNF-αと結合してTNF-αが受容体に結合するのを防いだり、受容体と結びついたTNF-αを抜き去ることで、炎症を抑えます。ベーチェット病については現在保険適応外であり、治験の段階にあります。
  • サリドマイド(保険未収載)
  • 2005年頃からサリドマイドを使ったベーチェット病の治療が一部ではじまりました。この方法がどの程度、確立するかはこれからの課題です。
    *ベーチェット病の治療薬は、かかりつけの主治医の治療方針に従い、よく相談の上、服用するようにして下さい。
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。