難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
8月21日(火)
文字サイズを変更大標準小

くすり

    ここでは、主症状であるドライアイ、ドライマウス、ドライスキンに対する治療薬をご紹介します。
  • 1.ドライアイ治療薬
  • 人工涙液
  • 主成分が塩化ナトリウムや塩化カリウムなど涙の電解質に近い点眼薬で、涙液の代用として使われます。頻繁に使うため、眼の表面の粘膜に障害を与えないように防腐剤は入っていません。したがって、液が病原体などに汚染されないように、開栓後は期限内に使いきります。
  • ヒアルロン酸点眼薬
  • 「ヒアルロン酸ナトリウム」を成分とする点眼薬です。ヒアルロン酸には保水効果があり、涙液膜を安定化し、乾燥で眼表面にできた上皮障害を早く治す効果があります。シェーグレン症候群のドライアイ用には、防腐剤なしの1回ずつ使い切りの容器に入ったものがあります。
  • ジクアホソルナトリウム点眼液
  • ジクアホソルナトリウムという、涙液の質と量を改善する新しい作用機序のドライアイ治療薬が登場しました。この薬は、P2Y2受容体作動薬を主成分としています。
    P2Y2受容体は、眼瞼・眼球結膜上皮、マイボーム腺(脂肪細胞及び導管上皮細胞)などにあることが知られており、この受容体を介して、結膜から水分及びムチンの分泌が促進されます。ムチンは粘着性があり、涙が眼の表面にくっついて安定するために必要です。
    ジクアホソルナトリウムを点眼すると、結膜においてムチンを含む涙液の分泌が促進されます。
  • レバミピド点眼薬
  • もともと胃薬として用いられていた成分が点眼用になったものです。 角膜および結膜のムチン産生を促進し涙の質を正常化させ、角膜と結膜の傷を修復することにより、ドライアイの不快な症状(目の乾いた感じ、ごろごろ感、痛みなど)を改善します。
    人工涙液で改善しにくい、目の「ごろごろ感」や「痛み」などの不快な症状を改善します。
    刺激性が少ない1回使い切りタイプのユニット・ドーズ製剤です。
  • 2.ドライマウス治療薬
  • セビメリン塩酸塩
  • 唾液分泌促進剤で、口腔乾燥をやわらげます。服用後速やかに吸収されるので、1~2時間で効果が現れ、数時間持続します。
    主な副作用は吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、多汗などで、ときに重いアレルギー現象として、間質性肺炎、過敏性腸炎の症状を悪化したり、消化液の分泌を強めて潰瘍を悪化させたり、膀胱や胆管や瞳孔の収縮をきたすおそれがありますから、それらの病気の人への使用には慎重を要します。重い虚血性心疾患、気管支喘息、てんかん、パーキンソン病、虹彩炎の人には用いません。併用される薬物についても、お互いの作用を強めたり弱めたりするものが少なくないので注意しましょう。
  • ピロカルピン塩酸塩
  • 唾液分泌促進剤です。副作用には多汗、鼻汁、下痢、頻尿、ほてりなどがあります。また、この成分は縮瞳(瞳孔が過度に縮小すること)を起こす点眼薬としても使われることから、内服でも縮瞳を起こすことがあります。したがって、使用中は縮瞳で目が見えにくくなることがあるため、車の運転や危険な作業を避ける必要があります。また、気管支喘息の人には用いられません。
  • アネトールトリチオン
  • 利胆剤として従来から用いられていますが、唾液分泌亢進作用があるため、ドライマウスの内服薬としても処方されます。禁忌症が完全胆道閉鎖くらいしかなく、他の薬剤との相互作用もないため、併用薬剤が多くても使えるメリットがあります。
  • サリベート
  • スプレー式の人工唾液として、唾液の分泌障害や、口腔粘膜の乾燥症に用います。副作用として、ときに口内痛などの過敏症状や、咽頭不快感を起こすことがあります。特有の臭い、味、粘りが気になる場合には、冷蔵庫で冷やしてから用いると軽減されます。
    主成分:塩化カリウム、塩化マグネシウム、リン酸二カリウム
  • 3.ドライスキン治療薬
  • 尿素
  • 尿素軟膏は皮膚の角質の水分保持量を増加させ、角質の溶解、剥離を促がす作用があるので、皮膚の角化症、乾皮症、魚鱗癬などに用います。副作用としては、皮膚局所のピリピリ感、痛み、紅斑、かゆみなどを起こすことがあります。
  • ヘパリン類似物質
  • ヘパリン類似物質軟膏は角質軟化作用がなく、消炎鎮痛、血液凝固阻止作用をもつため、血栓性静脈炎や血行障害にもとづく痛みや炎症にも用います。ただし、出血しやすい人(たとえば血友病や血小板の少ない人)は用いない方が無難でしょう。また、ときに熱感、痛み、発疹などの過敏症状を起こすことがあります。
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。