難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
10月21日(日)
文字サイズを変更大標準小

合併症

    常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)の合併症としては、頭蓋内出血、頭蓋内動脈瘤、頭蓋内嚢胞、他臓器への嚢胞の合併、感染症、心疾患、尿路結石症、血尿、大腸憩室などがみられます。

    ※ポッター症候群…Potterによって報告された先天性の疾患群で、胎児期の両腎の無形成や骨機能低下が原因で、胎児期の羊水過少がおこり、その為に肺の低形成がおき、特有な顔貌を呈する死産となります。
    ※肝脾腫…肝臓と脾臓が腫大することをいいます。
    ※心肥大…心臓が肥大することをいいます。
    ※うっ血性心疾患…心臓の血液を送り出す力が衰えて、血液の循環が悪くなる心疾患をいいます。
    ※心内膜線維弾性症…弾性線維・膠原線維が増生して心内膜が肥厚して、重篤な心不全を起こす疾患です。
    ※肝線維症…肝臓の細胞が線維化して肝臓が硬くなります。
    ※門脈亢進症…肝臓自体の疾患、脾臓または門脈の閉塞、または肝静脈の流出障害によって門脈圧が上昇する症状をいいます。
    ※細菌性胆管炎…細菌の感染によって胆管が炎症をおこす疾患で、肝線維症や門脈亢進症の方は肝不全をおこすことがあります。

    (参照:『多発性嚢胞腎の全て』、P.202、『常染色体優性多発性嚢胞腎診療ガイドライン(第2版)』、2006)
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。