難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
4月26日(木)
文字サイズを変更大標準小

報告書

  • 厚生労働省研究班の報告
  • 厚生労働省難治性疾患克服研究班 臨床調査研究グループ
    強皮症における病因解明と根治的治療法の開発に関する研究班の名簿

    強皮症研究班のこれまでの成果

    佐藤伸一:厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)「強皮症における病因解明と根治的治療法の開発」強皮症における診断基準・重症度分類・治療指針2007 改訂版作成
  • 文部科学省科学研究費の実績報告
  • リウマチ膠原病のゲノム医療に向けての遺伝因子、環境因子、遺伝子環境相互作用の解析
    土屋 尚之、筑波大学[著]
    2007年度 研究実績報告書
    http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19390271/2007/3/ja

    血管内皮前駆細胞異常に注目した強皮症の病態解析と新規治療法の開発
    桑名 正隆、慶應義塾大学[著]
    2007年度 研究実績報告書
    http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19390275/2007/3/ja

    抗リン脂質抗体症候群におけるB細胞をターゲットとした新規治療法の開発
    山崎 雅英、金沢大学[著]
    2007年度 研究実績報告書
    http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19591101/2007/3/ja

    HMGB蛋白質とその自己抗体の生理的ならびに病理的意義の基盤解析
    尾崎 承一、聖マリアンナ医科大学[著]
    2007年度 研究実績報告書
    http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19591186/2007/3/ja

    全身性強皮症における抗酸化修復酵素MsrAに対する自己抗体の解析と治療の検討
    小川 文秀、長崎大学[著]
    2007年度 研究実績報告書
    http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19591316/2007/3/ja

    マイクロキメリズムから見た妊娠と自己免疫疾患の関連ー分子遺伝学的アプローチー
    中山 大介、長崎大学[著]
    2007年度 研究実績報告書
    http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19591897/2007/3/ja

    強皮症における抗酸化酵素peroxiredoxin Iに対する自己抗体の解析
    岩田 洋平、長崎大学[著]
    2007年度 研究実績報告書
    http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19790792/2007/3/ja

    B細胞除去療法による強皮症モデルマウスの治療
    長谷川 稔、金沢大学[著]
    2007年度 研究成果報告書概要
    http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/18591238/2007/6/ja
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。