難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
4月26日(木)
文字サイズを変更大標準小

学会報告/学会誌

  • 学会
  • 強皮症研究会議
  • 厚生科学研究費・難治性疾患克服研究事業との共催という形で研究会を開催しています。
    〒920-8641 金沢市宝町13-1金沢大学医学部皮膚科学教室
    TEL:076-265-2343 FAX:076-234-4270
    http://derma.w3.kanazawa-u.ac.jp/SSc/SSc.html
    E-mail:minoruha@derma.m.kanazawa-u.ac.jp
  • 日本リウマチ学会
  • 〒105‐0001 東京都港区虎ノ門1-1-24 第1オカモトヤビル9階
    TEL:03-5251-5353 FAX:03-5251-5354
    URL:http://www.ryumachi-jp.com/
    E-mail:gakkaih@ryumachi-jp.com
  • 日本臨床免疫学会
  • 日本臨床免疫学会 事務局
    〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
    一般財団法人 国際医学情報センター内
    TEL:03-5361-7370 FAX:03-5361-7091
    E-mail:jsci@imic.or.jp
    URL:http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsci2/
  • 日本アレルギー学会
  • 〒110-0005 東京都台東区上野1-13-3 MYビル4階
    TEL:03-5807-1701 FAX:03-5807-1702
    URL:http://www.jsaweb.jp
    E-mail:info@jsaweb.jp
  • 日本炎症・再生医学会
  • 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-17-2 延寿御茶ノ水803号室
    TEL:03-5297-1134 FAX:03-5297-1135
    URL:http://www.jsir.gr.jp/
    E-mail:jsir@juno.ocn.ne.jp
  • 日本結合組織学会
  • 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町194-502 学協会サポートセンター内
    TEL:045-671-1525 FAX:045-671-1935
    URL:http://www.jsctr.org/
    E-mail:jsctr@gakkyokai.jp
  • 日本皮膚科学会
  • 〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4 コスモス本郷ビル6階
    TEL:03-3811-5099 FAX:03-3812-6790
    URL:http://www.dermatol.or.jp
    E-mail:gakkai@dermatol.or.jp
  • 日本小児皮膚科学会
  • 日本臨床免疫学会事務局
    〒160-8306 東京都新宿区西新宿5-25-11 和光堂西新宿ビル2F
    TEL:03-5388-5192 FAX:03-5388-5193
    URL:http://jspd.umin.jp/
    E-mail:shounihifuka@joy.ocn.ne.jp
  • 日本内科学会
  • 〒113-8433 東京都文京区本郷3-28-8 日内会館
    TEL:03-3813-5991 FAX:03-3818-1556
    URL:http://www.naika.or.jp/
    E-mail:naika@naika.or.jp
  • 日本肝臓学会
  • 〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-10 柏屋2ビル5階
    TEL:03-3812-1567 FAX:03-3812-6620
    URL:http://www.jsh.or.jp/
  • 日本外科学会
  • 〒105-6108 東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル8階
    TEL:03-5733-4094 FAX:03-5473-8864
    URL:http://www.jssoc.or.jp/
    E-mail:info@jssoc.or.jp
  • 日本臨床外科学会
  • 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-6-9 ロックフィールドビル8階
    TEL:03-3262-1555 FAX:03-3221-0390
    URL:http://ringe.jp/
  • 日本消化器外科学会
  • 〒104-0041 東京都中央区新富1-14-1 セントラルイーストビル5階
    TEL:03-3523-1300 FAX:03-3523-2525
    URL:http://www.jsgs.or.jp/
  • 日本東洋医学会
  • 〒105-0022 東京都港区海岸1丁目9-18 国際浜松町ビル6階
    TEL: 03-5733-5060 FAX:03-5733-5078
    URL:http://www.jsom.or.jp/universally/index.html
    E-mail:office@jsom.or.jp
  • 和漢医薬学会
  • 〒930-0194 富山市杉谷2630 国立大学法人富山大学和漢医薬学総合研究所内
    TEL:076-434-7635 FAX:076-434-5062
    URL:http://www.wakan-iyaku.gr.jp/index2.html
    E-mail:info@wakan-iyaku.gr.jp
  • 最近の学会報告&論文
  • 疫学関係
  • 坂内文男,森満,石川治,遠藤秀治.臨床調査個人票を用いた強皮症と悪性腫瘍合併の検討.日本臨床免疫学会会誌27(6) pp.402-406 20041231

    坂内文男,森満,石川治,遠藤秀治,新海浤.特定疾患対策研究事業における強皮症の臨床調査個人票の疫学集計.日本臨床免疫学会会誌26(2) pp.66-73 20030430

    玉木毅.全身性強皮症 (2) 疫学.MB Derma 12 pp.33-40 1998

    野上玲子,前川嘉洋.熊本県における全身性強皮症の疫学調査 : 第5報 5年間(1988年―1993年)の予後などに関する集計.西日本皮膚科59(1) pp.98-102 19970201

    森満.全身性強皮症.難病の記述疫学-既存資料による比較を中心に pp.179-185 1997(厚生省特定疾患に関する疫学研究班)

    藤田節也,井奈波良一,岩田弘敏,牧野茂徳,吉田英世.岐阜県における全身性強皮症の記述疫学的研究.西日本皮膚科58(4) pp.640-648 19960801

    松原勝利.岐阜県における全身性強皮症認定者の疫学調査.臨床皮膚科 49pp.309-312 1995

    野上玲子.熊本県における全身性強皮症の疫学調査 : 第4報 本症の予後に関する調査研究.西日皮膚 56pp.294-299 1994

    前川嘉洋.熊本県における全身性強皮症の疫学調査 : 第3報 医療施設および特定疾患医療受給者証交付申請書による第2回調査.西日皮膚 55pp.936-939 1993

    玉木毅.全身性強皮症東京都認定患者を対象とした疫学調査:3種の特異抗核抗体に着目した解析.日皮会誌 102pp.1745-1751 1992

    野上玲子.熊本県における全身性強皮症の疫学調査 : 第2報 特定疾患医療受給者証交付申請書による調査.西日皮膚 53pp.780-784 1991

    前川嘉洋.熊本県における全身性強皮症の疫学調査 : 第1報 医療機関に対する調査.西日皮膚 53 pp.774-779 1991
  • 成因関係
  • 浅野 善英.強皮症の病態と転写因子 (AYUMI 皮膚からみえる膠原病).医学のあゆみ243(10) pp.879-882 2012/12/8(医歯薬出版)

    川口 鎮司.強皮症の発症とIL-1α (特集 自己免疫疾患の発症誘導要因).臨床免疫・アレルギー科58(1) pp.33-37 2012/7(科学評論社)

    増井 友里,浅野 善英,柴田 彩,門野 岳史,佐藤 伸一".P1-027??全身性強皮症の病態におけるビスファチンの役割.日本臨床免疫学会会誌35(4) pp.340a-340a 2012(日本臨床免疫学会)

    野田 真史,浅野 善英,佐藤 伸一.限局性強皮症皮膚線維芽細胞におけるc-Abl/PKCδ/Fli1経路の恒常的活性化の意義.日本臨床免疫学会会誌35(4) pp.334a-334a 2012(日本臨床免疫学会)

    神人 正寿.自己免疫疾患と microRNA.日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology34(6) pp.439-446 2011/12/31(日本臨床免疫学会)

    梶山 浩.リウマチ性疾患におけるポドサイトの研究.日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology34(1) pp.40-48 2011/2/28(日本臨床免疫学会)

    竹原 和彦.全身性強皮症--成因と治療.ヒュ-マンサイエンス22(1) pp.28-31 2011/1(ヒュ-マンサイエンス振興財団)

    佐村 修.Fetal microchimerism と自己免疫疾患.日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology33(6) pp.293-303 2010/12/31(日本臨床免疫学会)

    土屋 尚之,伊東 郁恵,川崎 綾.IRF5, STAT4, BLKと全身性エリテマトーデスをはじめとする膠原病との関連.日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology33(2) pp.57-65 2010/4/28(日本臨床免疫学会)


    片岡浩.強皮症の発症とレギュラトリーT細胞の関与 (特集 レギュラトリーT細胞の分化誘導と機能発現).臨床免疫・アレルギー科 51(1) (463) pp.20?24 2009/1(科学評論社)

    藤本学.膠原病における自己抗体の新しい展開 (特集 膠原病--自己抗体を中心に).皮膚科の臨床 50(3)pp.241?249 2008/3(金原出版)

    長谷川稔.全身性強皮症の病態におけるケモカインの役割.日本臨床免疫学会会誌 31(1) pp.23-36 20080228

    尹浩信.TGF-βシグナリングと強皮症 (第106回 日本皮膚科学会総会・学術大会号) -- (教育講演 自己免疫--最近の進歩).日本皮膚科学会雑誌 117(13)pp.2088?2090 2007/12(日本皮膚科学会)

    大塚勤.13.全身性強皮症身皮膚おける各種virus DNAについての検討(一般円台,第34回独協医学界).Dokkyo journal of medical sciences 34(2)pp.160 20070700(獨協医科大学)

    井村嘉孝,三森経世.強皮症に見出されるtRNA関連抗Wa抗体とその抗原蛋白 NEFA/Nucleobindin-2.日本臨床免疫学会会誌 30(3)pp.151-155 20070628

    岩澤絵里子,宮川浩,菊池健太郎,新見晶子,原まさ子,鎌谷直之.各種膠原病における抗ミトコンドリア抗体の検出とその意義.肝臓 48(5) pp.210-218 20070520(日本肝臓学会)

    小川文秀,佐藤伸一.酸化ストレスと皮膚-光老化から全身性強皮症まで.日本臨床免疫学会会誌 29(6)pp.349-358 20061231

    全峰,深沢徹,梁広石,熊谷安夫,橋本博史,高崎芳成.ヒトアジュバント病に関する臨床的検討.順天堂医学 52(4)pp.580-587 20061222(順天堂大学)

    尹浩信.話題 強皮症線維芽細胞におけるインテグリンαvβ5の過剰発現.臨床免疫 45(5) (431)pp.589?592 2006/5(化学評論社)
  • 臨床症状
  • 濱口 儒人.全身性強皮症における自己抗体とその臨床的特徴.日本臨床免疫学会会誌36(3) pp.139-147 2013(日本臨床免疫学会 = The Japan Society for Clinical Immunology)

    石田 素子,宮村 知也,海江田 智絵,木村 大作,中村 彰宏,高濱 宗一郎,喜安 純一,南 留美,山本 政弘,末松 栄一.急速に進行した強皮症合併肺動脈性肺高血圧症の一例.日本臨床免疫学会会誌36(3) pp.170-174 2013(日本臨床免疫学会)

    河本 敏雄,松下 雅和,山路 健,田村 直人,髙崎 芳成.P2-106??筋炎以外の自己免疫疾患における抗アミノアシル抗体の臨床的検討.日本臨床免疫学会会誌35(4) pp.379b-379b 2012(日本臨床免疫学会)

    増井 友里,浅野 善英,柴田 彩,門野 岳史,佐藤 伸一.P1-027??全身性強皮症の病態におけるビスファチンの役割.日本臨床免疫学会会誌35(4) pp.340a-340a 2012(日本臨床免疫学会)

    土田 哲也.膠原病と臓器障害(第3回)膠原病と皮膚障害.分子リウマチ治療4(3) pp.156-159 2011/8(先端医学社)

    片山 昌紀,三森 経世.3.全身性硬化症・混合性結合組織病.日本内科学会雑誌99(10) pp.2407-2413 2010(社団法人 日本内科学会)

    濱口儒人,藤本学,長谷川稔 [他] .抗 U3 RNP抗体陽性全身性強皮症8例の臨床的特徴について.日本皮膚科学会雑誌 119(9) pp.1837?1843 2009/8(日本皮膚科学会)

    尹浩信.線維化を伴う皮膚疾患の臨床と線維化の分子機序(前編)全身性強皮症.西日本皮膚科 71(4) pp.428?433 2009/8(日本皮膚科学会西部支部)

    大石京介,石井貴之,濱口儒人[他].体幹・大腿にMorphea様皮疹を伴った全身性強皮症の1例 (特集 膠原病).皮膚科の臨床 51(5) pp.639?642 2009/5(金原出版)

    沼田岳士,古田淳一,佐藤哲也 [他].原発性IgA欠損症に合併した汎発性斑状強皮症 (特集 膠原病).皮膚科の臨床 51(5) pp.635?637 2009/5(金原出版)

    後藤彩,野津和巳.臨床・研究 強皮症(全身性硬化症)を合併したバセドウ病の1例.島根医学 29(1) pp.41?43 2009/3(島根県医師会)

    尹浩信.強皮症 (特集 膠原病--病態解明・新規治療の光明) -- (主要疾患における研究動向).日本臨床 67(3)(952)pp.519?522 2009/3 (日本臨床社)

    清水舞,市來善郎,北島康雄 [他].症例 尋常性白斑を伴った限局性強皮症の1例.皮膚科の臨床 51(1)pp.77?80 2009/1(金原出版)

    渡邉梨恵子,田村政昭,石川治.症例報告 Generalized morpheaの1例.臨床皮膚科 62(11) pp.822?824 2008/10(医学書院)

    浅井大志,小野寺英恵,赤坂俊英 [他] .症例報告 斑状強皮症を合併した全身性強皮症の1例.臨床皮膚科 62(7)pp.466?468 2008/6(医学書院)

    内山真樹,大久保ゆかり,三橋善比古,坪井良治,熊田篤,河島尚志.P157 関節拘縮を伴った線状強皮症の1例(自己免疫疾患3,第20回日本アレルギー学会春季臨床大会).アレルギー 57(3・4)pp.420 20080430(日本アレルギー学会)

    端本宇志,箭原弘典,並木剛[他].症例 足趾の壊疽をきたした全身性強皮症の1例.皮膚科の臨床 50(4)pp.497?501 2008/4(金原出版)

    村田真希,加治賢三,濱口儒人[他].当科[金沢大学大学院医学系研究科]における抗RNAポリメラーゼ抗体陽性全身性強皮症の臨床的特徴 (特集 膠原病--自己抗体を中心に).皮膚科の臨床 50(3)pp.323?327 2008/3(金原出版)

    濱口儒人,藤本学,長谷川稔 [他].14年間の経過後に強皮症腎を発症した抗U3RNP抗体陽性全身性強皮症の1例 (特集 膠原病--自己抗体を中心に).皮膚科の臨床 50(3)pp.317?321 2008/3(金原出版)
  • 診断
  • 桑名 正隆.強皮症(全身性硬化症 : SSc) (特集 膠原病 最近の動向(Update 2012) : 日常診療に役立つ膠原病診療) -- (膠原病主要疾患の実地診療 2012 Update(「診断と治療」のトピックス)).成人病と生活習慣病 : 日本成人病(生活習慣病)学会準機関誌42(8) pp.958-961 2012/8(東京医学社)

    吉田 俊治,深谷 修作.混合性結合組織病の診断と治療の進歩.日本内科学会雑誌101(5) pp.1413-1419 2012(社団法人 日本内科学会)

    室 慶直.膠原病における最近のトピックス (特集 皮膚疾患の診断と治療,最近のトピックス).現代医学59(1) pp.5月12日 2011/6(愛知県医師会)

    柏原 直樹,十倉 健彦,佐々木 環.強皮症・皮膚筋炎 (特集 全身性疾患と腎障害) -- (全身性疾患に伴う腎障害の診断と治療の実際).綜合臨床60(6) pp.1361-1364 2011/6(永井書店)

    川口 鎮司.全身性強皮症 (特集 薫風吹く膠原病診療--臨床を駆ける進歩の風) -- (診断・治療の進歩).内科107(4) pp.583-588 2011/4(南江堂)

    堀越 正信,後藤 大輔,住田 孝之.全身性強皮症の呼吸器病変 (特集 膠原病の呼吸器病変--診断と治療).呼吸器内科19(3) pp.207-211 2011/3(科学評論社)

    浅野 善英.強皮症の皮膚病変 (内科医がおさえておくべき皮膚科の基本) -- (膠原病の皮疹のみかた).診断と治療99 pp.146-154 2011/3(診断と治療社)

    塚原 掌子,籏持 淳,五月女 聡浩,濱崎 洋一郎,小山内 宰,大塚 真由美,藤村 努,北原 隆,武馬 吉則.強皮症患者の皮膚硬化に対する超音波診断装置を用いた定量的 Strain 計測評価の有用性.西日本皮膚科 = The Nishinihon journal of dermatology72(6) pp.612-616 2010/12/1(日本皮膚科学会西部支部)

    桑名 正隆.強皮症 (特集 膠原病--その入り口から慢性期まで) -- (各論--診断と治療の実際).診断と治療98(10) pp.1621-1626 2010/10(診断と治療社)

    佐藤 伸一.限局性強皮症の診断と治療.皮膚科の臨床52(8) pp.1047-1056 2010/08(金原出版)

    川口 鎮司.強皮症 (特集 内科疾患の診断基準・病型分類・重症度) -- (膠原病).内科105(6) pp.1268-1271 2010/6(南江堂)

    平形 道人,諏訪 昭.抗Ku抗体 (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・3)その数値をどう読むか) -- (免疫学的検査 自己抗体).日本臨床68 pp.572-574 2010/6(日本臨床社)

    岡野 哲郎,佐藤 実,秋月 正史.抗Ki/PA28γ抗体 (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・3)その数値をどう読むか) -- (免疫学的検査 自己抗体).日本臨床68 pp.569-571 2010/6(日本臨床社)

    三森 経世.抗U3RNP(fibrillarin)抗体と抗7-2RNP(Th/To)抗体 (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・3)その数値をどう読むか) -- (免疫学的検査 自己抗体).日本臨床68 pp.565-568 2010/6(日本臨床社)

    高崎 芳成.抗PM-Scl抗体 (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・3)その数値をどう読むか) -- (免疫学的検査 自己抗体).日本臨床68 pp.548-550 2010/6(日本臨床社)

    桑名 正隆.抗トポイソメラーゼ1抗体(抗Scl-70抗体) (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・3)その数値をどう読むか) -- (免疫学的検査 自己抗体).日本臨床68 pp.545-547 2010/6(日本臨床社)

    桑名 正隆.抗RNAポリメラーゼ抗体 (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・3)その数値をどう読むか) -- (免疫学的検査 自己抗体).日本臨床68 pp.537-540 2010/6(日本臨床社)

    川口 鎮司.全身性強皮症 (関節リウマチ(第2版)--寛解を目指す治療の新時代) -- (関節リウマチの類縁疾患とその鑑別診断).日本臨床68 pp.588-591 2010/5(日本臨床社)

    野島 美久.9.膠原病と急性腎不全.日本内科学会雑誌99(5) pp.990-998 2010(社団法人 日本内科学会)

    佐藤伸一.全身性強皮症の病型分類と早期診断 (第107回日本皮膚科学会総会・学術大会号) -- (教育講演 膠原病を見逃さないために).日本皮膚科学会雑誌 118(13)pp.2745?2747 2008/12(日本皮膚科学会)

    長谷川稔.爪囲血管病変の診断にダーモスコピーは役立ちますか? (ダーモスコピーの実践--診療現場の疑問に答える).皮膚科の臨床 50(11)pp.1470?1474 2008/10(金原出版)

    原まさ子.強皮症 (特集 内科必携画像診断--Imaging Revolution) -- (膠原病・免疫・アレルギー).内科 101(6)pp.1429?1432 2008/6(南江堂)

    川口鎮司.全身性強皮症 (特集 膠原病診療のブレークスルー--早期診断・早期治療のポイント) -- (早期診断・早期治療のこつと治療のアルゴリズム).内科 101(4)pp.648?653 2008/4(南江堂)

    横関博雄.皮膚疾患の診断と治療(20)全身性強皮症(SSc).アレルギー・免疫 15(4)(172)pp.556?568 2008/4(医薬ジャ-ナル社)

    梅原久範 , 田中真生,正木康史 [他].強皮症(全身性硬化症) (特集 膠原病--診断と治療の進歩) -- (診断と治療の実際).日本内科学会雑誌 96(10)pp.2165?2170 2007/10/10(日本内科学会)

    佐藤伸一.手足の色調変化(1)Raynaud現象--全身性強皮症を疑うポイント (特大号 すべての医師に必要な皮膚科知識) -- (部位別皮膚症状のみかた).診断と治療 95(9)(1122) pp.1349?1354 2007/9(診断と治療社)

    十倉健彦,佐々木環,柏原直樹.診断と治療の実際 膠原病・リウマチ性疾患と腎障害 (特集 全身性疾患と腎臓病).綜合臨床 56(6)pp.2083?2086 2007/6(永井書店)

    玉城善史郎,久保正英,佐々木苗胤 [他].皮膚超音波診断装置により症状の改善が確認された限局性強皮症の1例 (特集 強皮症).皮膚科の臨床 49(4)pp.427?430 2007/4(金原出版)

    石川治.下腿潰瘍の基本と診断について (特集 下腿潰瘍の治療).皮膚科の臨床 49(3)pp.235?241 2007/3(金原出版)

    尹浩信.膠原病のプライマリ・ケア早期診断と治療指針 強皮症 (特集 膠原病診療のA to Z).綜合臨床 56(3)pp.497?501 2007/3(永井書店)
  • 治療
  • 田中 繁,須藤 明,池田 啓,眞山 快枝,中込 大樹,岩本 太郎,鈴木 浩太郎,神戸 直智,松江 弘之,松村 竜太郎,柏熊 大輔,岩本 逸夫,中島 裕史.P-361 強皮症患者の血清マイクロRNAの発現とその役割(膠原病の臓器障害と治療,ポスター発表,一般演題).アレルギー62(3) p.477 2013/4/10(一般社団法人日本アレルギー学会)

    飯田 直成,渡邊 理子.リン酸カルシウム骨ペーストを用いた顔面の限局性強皮症の治療経験.日本頭蓋顎顔面外科学会誌 = Journal of the Japan Society of Cranio-Maxillo-Facial Surgery28(2) pp.134-140 2012/9/25(日本頭蓋顎顔面外科学会)

    桑名 正隆.強皮症(全身性硬化症 : SSc) (特集 膠原病 最近の動向(Update 2012) : 日常診療に役立つ膠原病診療) -- (膠原病主要疾患の実地診療 2012 Update(「診断と治療」のトピックス)).成人病と生活習慣病 : 日本成人病(生活習慣病)学会準機関誌42(8) pp.958-961 2012/8(東京医学社)

    桑名 正隆.自己抗体研究の新たな展開(第2回)抗RNAポリメラーゼIII抗体測定.分子リウマチ治療5(3) pp.153-156 2012/8(先端医学社)

    藤本 学.全身性強皮症の治療 (皮膚科セミナリウム(第85回)膠原病).日本皮膚科学会雑誌122(6) pp.1543-1548 2012/6(日本皮膚科学会)

    桑名 正隆.結合組織病に伴う肺高血圧症 (第1土曜特集 肺高血圧症診療の進歩) -- (肺高血圧症各論(疾患の解説と内科治療)).医学のあゆみ240(1) pp.77-82 2012/1/7(医歯薬出版)

    吉田 俊治,深谷 修作.混合性結合組織病の診断と治療の進歩.日本内科学会雑誌101(5) pp.1413-1419 2012(社団法人 日本内科学会)

    河本 敏雄,松下 雅和,山路 健,田村 直人,髙崎 芳成.P2-106??筋炎以外の自己免疫疾患における抗アミノアシル抗体の臨床的検討.日本臨床免疫学会会誌35(4) pp.379b-379b 2012(日本臨床免疫学会)

    池田 高治,古川 福実.P2-092??紫外線照射による皮膚硬化モデルマウスの硬化皮膚改善の機序について.日本臨床免疫学会会誌35(4) pp.372b-372b 2012(日本臨床免疫学会)

    宮本 正章,高木 元,桐木 園子,久保田 芳明,水野 博司,百束 比古,田畑 泰彦.W2-4??膠原病・アレルギー疾患による難治性創傷に対する再生医療を応用した先進併用療法?Limb Salvage のための新しい治療戦略?.日本臨床免疫学会会誌35(4) pp.303b-303b 2012(日本臨床免疫学会)

    桑名 正隆.W2-3??強皮症における血管内皮前駆細胞異常とその是正を目指した新たな治療戦略.日本臨床免疫学会会誌35(4) pp.303a-303a 2012(日本臨床免疫学会)

    神人 正寿.自己免疫疾患と microRNA.日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology34(6) pp.439-446 2011/12/31(日本臨床免疫学会)

    長谷川 稔.全身性強皮症の臨床・基礎研究 : 病態解明と治療の確立を目指して.金沢大学十全医学会雑誌 = Journal of the J◆U00FB◆zen Medical Society120(4) pp.161-165 2011/12/1(金沢大学十全医学会 = The Juzen Medical Society Kanazawa University)

    福島 聡,川下 芳雄,神人 正寿,本多 教稔,丸尾 圭志,尹 浩信.MS4-3 強皮症関連病態における血清microRNA-29a(MS4 膠原病と類縁疾患,ミニシンポジウム,第61回日本アレルギー学会秋季学術大会).アレルギー60(9) pp.1326 2011/10/10(一般社団法人日本アレルギー学会)

    室 慶直.膠原病における最近のトピックス (特集 皮膚疾患の診断と治療,最近のトピックス).現代医学59(1) pp.5月12日 2011/6(愛知県医師会)
    柏原 直樹,十倉 健彦,佐々木 環.強皮症・皮膚筋炎 (特集 全身性疾患と腎障害) -- (全身性疾患に伴う腎障害の診断と治療の実際).綜合臨床60(6) pp.1361-1364 2011/6(永井書店)

    川口 鎮司.全身性強皮症 (特集 薫風吹く膠原病診療--臨床を駆ける進歩の風) -- (診断・治療の進歩).内科107(4) pp.583-588 2011/4(南江堂)
    堀越 正信,後藤 大輔,住田 孝之.全身性強皮症の呼吸器病変 (特集 膠原病の呼吸器病変--診断と治療).呼吸器内科19(3) pp.207-211 2011/3(科学評論社)

    浅野 善英.強皮症の皮膚病変 (内科医がおさえておくべき皮膚科の基本) -- (膠原病の皮疹のみかた).診断と治療99 pp.146-154 2011/3(診断と治療社)

    松橋 信行.膠原病と臓器障害(第1回)膠原病と消化管障害.分子リウマチ治療4(1) pp.31-34 2011/2(先端医学社)

    石川 治.強皮症の分類と治療.日本皮膚科学会雑誌120(13) pp.2547-2550 2010/12/15(日本皮膚科学会)
    神田 浩子.腎病変 (特集 膠原病--その入り口から慢性期まで) -- (慢性期の臓器病変別フォローアップ).診断と治療98(10) pp.1675-1681 2010/10(診断と治療社)

    桑名 正隆.強皮症 (特集 膠原病--その入り口から慢性期まで) -- (各論--診断と治療の実際).診断と治療98(10) pp.1621-1626 2010/10(診断と治療社)

    佐藤 伸一.限局性強皮症の診断と治療.皮膚科の臨床52(8) pp.1047-1056 2010/8(金原出版)

    上中 麻希,奥田 良三,貴島 顕二,吾妻 隆久,杉本 佳陽,飯塚 亮二,檜垣 聡.びまん型全身性強皮症患者の重症熱傷の治療経験.熱傷 : 日本熱傷学会機関誌 = Japan journal of burn injuries36(2) pp.101-106 2010/6/15

    田中 住明,東野 紀子.膠原病合併PAH (AYUMI 肺高血圧内科的治療の最前線--この難治性疾患に挑む).医学のあゆみ233(7) pp.517-521 2010/5/15(医歯薬出版)

    藤本 学.全身性強皮症における分子標的療法 (特集 膠原病--病態への新たなアプローチと治療展開) -- (膠原病の分子標的と制御へのアプローチ).最新医学65(5) pp.982-986 2010/5(最新医学社)

    川口 鎮司.全身性強皮症 (関節リウマチ(第2版)--寛解を目指す治療の新時代) -- (関節リウマチの類縁疾患とその鑑別診断).日本臨床68 pp.588-591 2010/5(日本臨床社)

    湯川 宗之助,山岡 邦宏,澤向 範文,島尻 正平,齋藤 和義,田中 良哉.強皮症病態におけるマスト細胞の関与 : マスト細胞を標的とした治療の可能性.日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology33(2) pp.81-86 2010/4/28(日本臨床免疫学会)

    湯川 宗之助,山岡 邦宏,澤向 範文,島尻 正平,齋藤 和義,田中 良哉.強皮症病態におけるマスト細胞の関与 : マスト細胞を標的とした治療の可能性.日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology33(2) pp.81-86 2010/4/28(日本臨床免疫学会)

    小谷 卓矢,武内 徹,槇野 茂樹.全身性強皮症に伴う間質性肺炎の臨床・画像・治療 (特集 全身性強皮症とその周辺疾患).日本胸部臨床69(3) pp.199-209 2010/3(克誠堂出版)

    竹原 和彦.全身性強皮症の臨床と治療--SSc sine sclerodermaを中心に (特集 全身性強皮症とその周辺疾患).日本胸部臨床69(3) pp.191-198 2010/3(克誠堂出版)

    野島 美久.9.膠原病と急性腎不全.日本内科学会雑誌99(5) pp.990-998 2010(社団法人 日本内科学会)

    尹浩信.全身性強皮症の治療の進歩と研究の動向 (皮膚科領域の特定疾患).医学のあゆみ 230(11)(2767)pp.1008?1012 2009/9/12(医歯薬出版)

    尹浩信.強皮症 (特集 膠原病--病態解明・新規治療の光明) -- (主要疾患における研究動向).日本臨床 67(3)(952)pp.519?522 2009/3(日本臨床社)

    佐藤伸一.強皮症の重症度分類と治療指針 (第107回日本皮膚科学会総会・学術大会号) -- (教育講演 膠原病の最新知見).日本皮膚科学会雑誌 118(13)pp.2565?2567 2008/12(日本皮膚科学会)

    近藤啓文.強皮症治療の新知見.日本医事新報 (4406)pp.57?61 2008/10/4(日本医事新報社)

    濱口儒人.強皮症肺動脈性肺高血圧症に対する新規治療--エンドセリンレセプター拮抗薬とPDE5阻害薬 (特集 最近のトピックス2008) -- (皮膚科医のための臨床トピックス).臨床皮膚科 62(5)pp.137?139 2008/4(医学書院)

    近藤啓文.強皮症の病態と最新治療.北里医学 37(2)pp.95?104 2007/12(北里医学会)

    石川治.S6-5 全身性強皮症の治療 最近の進歩(シンポジウム6 膠原病に対する治療法の新展開,第56回日本アレルギー学会秋季学術大会).アレルギー 55(8・9)pp.1022 20060930(日本アレルギー学会)

    片山一朗.強皮症治療の現況と将来.日本皮膚科学会雑誌 115(13)pp.2124-2127 20051200(日本皮膚科学会)

    佐藤伸一.講座 全身性強皮症(中編)症状と治療.西日本皮膚科 67(5)pp.495?502 2005/10(日本皮膚科学会西部支部)

    高橋一夫,小野田雅仁,内田敬久,近藤恵,山口由衣,小林弘,石ヶ坪良明,佐々木哲雄,池澤善郎.390 全身性強皮症における指尖潰瘍・壊死(皮膚潰瘍含)の治療経験(膠原病と類縁疾患(4), 第55回日本アレルギー学会秋季学術大会).アレルギー 54(8・9)pp.1104 20050930(日本アレルギー学会)

    渥美達也,坊垣暁之,小池隆夫.5 強皮症に対する造血幹細胞移植(5 自己免疫疾患の新しい治療法, 第55回日本アレルギー学会秋季学術大会).アレルギー 54(8・9)pp.962 20050930(日本アレルギー学会)

    川口鎮司,栃本明子,高木香恵,立石睦人,原まさ子.4 全身性強皮症の間質性肺病変の治療(20 膠原病に伴う間質性肺炎の治療, 第55回日本アレルギー学会秋季学術大会).アレルギー 54(8・9)pp.945 20050930(日本アレルギー学会)
  • 機序
  • 長谷川稔.限局性強皮症の発症機序.臨床免疫・アレルギー科 47(1)(439)pp.125?130 2007/1(科学評論社)

    尹浩信.強皮症における線維化の機序.日本臨床免疫学会会誌 26(5) pp.274-282 20031031

    山根謙一,尹浩信,玉置邦彦.D-7 汎発性強皮症皮膚線維芽細胞におけるTGF-β受容体の発現亢進の機序について.Connective tissue 33(2)pp.158 20010600(日本結合組織学会)

    小川武彦,小川加奈,斉藤栄造.3. 強皮症における線維化の機序と新しい治療戦略.リウマチ 38(2)pp.192 19980409

    強皮症の発症機序<特集>.臨床免疫 26(7)pp.p751?775 1994/07(科学評論社)

    竹原和彦.汎発性強皮症の発症機序.臨床分子医学 pp.805-810 1993
  • Q.O.L(生活の質)
  • 林宏樹,稲葉慎一郎,石川英明,中村智信,稲熊大城,公文進一,近藤康博,谷口博之.363,当院における強皮症患者のQOLに関する検討.アレルギー 51(9・10)pp.997 20021030(日本アレルギー学会)
  • 漢方
  • 吉田頼子,南雲三枝子,櫻井みち代,本間行彦.206 強皮症に対する鍼灸治療(鍼灸5, 第58回日本東洋医学会学術総会).日本東洋醫學雜誌 58(別冊)pp.241 20070500(日本東洋医学会)

    本間行彦.S-7 強皮症に伴う間質性肺炎 (PSS-IP).和漢医薬学雑誌 20(Supplement)pp.94 20030805(和漢医薬学会)

    古田一史,三潴忠道.S-7 強皮症に対する漢方治療の臨床的効果 : ADL を中心として.和漢医薬学雑誌 20(Supplement)pp.92 20030805(和漢医薬学会)

    三潴忠道,小暮敏明.難治性疾患の和漢薬治療 : 強皮症をめぐって.和漢医薬学雑誌 20(Supplement)pp.89 20030805(和漢医薬学会)

    芝田宏美,夏秋優,矢野倫子,井垣歩,戌角幸治,谷脇清助,杉田實.漢方治療を併用した強皮症患者における冷水負荷試験の検討人参養栄湯の効果について.Biomedical thermology 22(1) pp.10 20020605

    矢野倫子.強皮症患者の冷水負荷試験に対する人参養栄湯の影響.漢方と最新治療 10pp.250-252 2001

    浅岡俊之.分類不型膠原病における漢方治療の意義.日本東洋醫學雜誌 49(5)pp.835-838 19990320(日本東洋医学会)
  • 外科
  • 芳賀貴裕,高橋隼也,相場節也.部分切除およびZ形成術により治療した剣創状強皮症の1例 (特集 膠原病).皮膚科の臨床 51(5) pp.631?633 2009/5(金原出版)

    大岩隆則,加藤篤,岡部光邦,横井基夫.線状強皮症に伴ったと思われた歯槽骨吸収に対する補綴的補助装置の使用経験.障害者歯科 28(3)pp.305 20070920

    浅海吉傑,酒徳光明,野崎善成,大和太郎,藤森英希,田畑敏,家接健一,清原薫,中島久幸,寺畑信太郎.P-1-72 術後亜腸閉塞との鑑別を要した全身性強皮症腸病変の1例(小腸 イレウス2,一般演題(ポスター),第62回日本消化器外科学会定期学術総会).日本消化器外科学会雑誌 40(7) pp.1249 20070701(日本消化器外科学会)

    赤池英憲,河野浩二,須貝英光,藤井秀樹.強皮症に合併した食道扁平上皮癌の1例.日本臨床外科学会雑誌 68(6)pp.1407-1411 20070625

    阿部智行,小竹森一浩,寺田信樹 [他] .症例報告 強皮症における脛骨顆部insufficiency fractureの1例.臨床整形外科 42(2) pp.161?165 2007/2(医学書院)

    Waechter Jason,宮之原利男,瀬尾憲正.症例報告 : 強皮症,腹臥位と難治性低血圧.自治医科大学医学部紀要 28pp.95-100 20051201(自治医科大学)

    石井宣一,伊藤聰一郎,四宮謙一.強皮症とキーンベック病を合併し、手根管症候群を呈した一例.末梢神経 16(2)pp.210-212 20051201

    深田忠臣,森嶋友一,青木靖雄,小林純,小林信義,豊田康義,横山航也,鈴木一郎.20. 強皮症に合併した食道癌の1例(第1098回千葉医学会例会・臓器制御外科学教室懇話会).千葉医学雑誌 81(5)pp.258 20051001(千葉大学)

    玉谷卓也.組織線維化とfibrocyte(外科と免疫, 外科学会会員のための企画).日本外科学会雑誌 106(6)pp.401-404 20050601(日本外科学会)

    鄭 栄鳳,小室 裕造,林 礼人,益田 俊明,井上 雅博,梁井 皎,森本 真司,荒川 敦,松本 俊治.背部に巨大石灰化腫瘍を形成した強皮症の1例.日形会誌 25(3) pp.185-189 20050320
  • 小児
  • 伊藤 幹,佐藤 英嗣.症例 小児腹壁遠心性脂肪萎縮症の1例.皮膚科の臨床 49(8)pp.937?940 2007/8(金原出版)

    横林 ひとみ,岡部 勉,万代 光一 [他].小児強皮症の1例 (特集 強皮症).皮膚科の臨床 49(4)pp.431?434 2007/4(金原出版)

    永井 弥生,石川 治.全身性強皮症,限局性強皮症 (知っておきたい『小児の皮膚』) -- (全身性疾患の皮膚症状).小児科臨床 60(712)pp.1467?1476 2007(日本小児医事出版社)

    千々松 郁枝,玉城 渉,山本 雅樹 [他].全身性強皮症の10歳女児例 (主題 免疫・アレルギー・川崎病).小児科臨床 58(6)(685)pp.1041?1047 2005/6(日本小児医事出版社)

    渡辺 彩,藤本 学,桑野 嘉弘,山根 謙一,尹 浩信,玉置 邦彦,清水 潤.小児に発症した汎発性強皮症・多発性筋炎重複症候群の1例.日本小児皮膚科学会雑誌 24(1)pp.31-35 20050520

    和田 靖之,南波 広行,久保 政勝,衞藤 義勝.Low-dose weekly MTX therapy が有効であった限局性強皮症の1例.日本小児皮膚科学会雑誌 23(1)pp.45-50 20040520

    岩田 直美,宮前 多佳子,伊藤 秀一,今川 智之,片倉 茂樹,森 雅亮,相原 雄幸,横田 俊平,近藤 恵,佐々木 哲雄,池澤 善郎.小児全身性強皮症3症例に対するシクロホスファミド・パルス療法.リウマチ 43(4)pp.660-666 20031010

    森貞 直哉 , 沖田 信夫 , 宮川 隆之 [他] .成長障害を伴った全身性強皮症の1女児例 (主題 免疫・アレルギー).小児科臨床 56(3)(656)pp.343?348 2003/3(日本小児医事出版社)

    冨高晶子.抗トポイソメラーゼI抗体陽性小児限局性強皮症.皮膚病臨床 25pp.403-406 2003

    佐々木 哲雄.全身性エリテマトーデスとその類症--皮膚筋炎,全身性強皮症 (小児の皮膚疾患) -- (薬疹・紅斑・脱毛,ほか).小児科診療 66(776) pp.78?81 2003(診断と治療社)
  • 合併症
  • 青山 芳樹,有本 明,金澤 旭宣,花房 徹兒,中島 康夫, 浮草 実.P-2-139 強皮症に合併した,腸管嚢腫様気腫症・気腹症を伴う急性腹症の一例(小腸・大腸 急性腹症5,一般演題(ポスター),第63回日本消化器外科学会総会).日本消化器外科学会雑誌 41(7)pp.1444 20080701(日本消化器外科学会)

    藤沢 智美,清島 真理子,伸 健浩.症例報告 経過中に血栓性血小板減少性紫斑病を併発した全身性強皮症と皮膚筋炎の合併例.臨床皮膚科 62(4)pp.299?302 2008/4 (医学書院)

    錦織 知穂,平野 貴士,加治 賢三 [他].経過中に関節リウマチを合併した抗hUBF抗体陽性全身性強皮症 (特集 膠原病--自己抗体を中心に).皮膚科の臨床 50(3)pp.329?331 2008/3(金原出版)

    豊嶋 幹生,榎本 紀之,中村 祐太郎,藤井 雅人,妹川 志朗,菅沼 秀基,井田 雅章,白井 敏博,須田 隆文,永山 雅晴,安田 和雅,中野 豊,源馬 均,千田 金吾.MS5-5 全身性強皮症に伴う間質性肺炎の臨床病理学的検討(膠原病の肺合併症, 第19回日本アレルギー学会春季臨床大会).アレルギー 56(3・4)pp.317 20070430(日本アレルギー学会)

    針谷 正祥.慎重な立場から (診療controversy--medical decision makingのために 強皮症に合併する間質性肺炎は治療すべきか?).内科 98(3) pp.520?526 2006/9(南江堂)

    佐藤 健夫,大南 伸也,相馬 孝光,萩原 清文,小林 祥子,秋山 修.ステロイド反応性の心外膜炎による心タンポナーデを呈したシェーグレン症候群合併強皮症の1例.アレルギー 55(7)pp.827-831 20060730(日本アレルギー学会)

    前澤 晃.腎合併症 (自己免疫疾患のすべて) -- (自己免疫疾患の重大合併症).臨床看護 30(6)(407)pp.978?981 2004/5(へるす出版)

    油井 正史,谷口 顕,飯塚 秀樹,藤田 浩.関節リウマチ, 強皮症合併症例に起きた輸血後急性肺障害.炎症・再生 23(5)pp.291-293 20030925
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。