難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
2月25日(日)
文字サイズを変更大標準小

医学書

  • 医学専門書
  • 新しい創傷治療のすべて 褥瘡・熱傷・皮膚潰瘍 (皮膚科臨床アセット)
    ¥14,700(税込)
    尹浩信 編, 古江増隆 編
    単行本:360ページ
    出版社:中山書店
    発売日:2013/6/20
    創傷治癒に関する基本的考え方から、創傷治癒環境の整え方、これまで様々な考え方のあった洗浄、消毒の是非について具体的かつ学術的に解説されています。その後の各論で、褥瘡や糖尿病性皮膚潰瘍などとともに膠原病も取り上げられていて、全身性強皮症に関しても、皮膚潰瘍が生じる機序や用いられる薬物、全身性強皮症に伴う石灰沈着への対処法、難治性皮膚潰瘍に対する外科的治療などについて書かれています。

    Evidence based medicineを活かす 膠原病・リウマチ診療 3版
    ¥9,975(税込)
    東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター 編
    単行本:605ページ
    出版社:メジカルビュー社
    発売日:2013/3/27
    第3版では生物学的製剤をはじめ、新たに使用できるようになった薬剤などについて知見を加え、エビデンスに基づいた最新の診断・治療を解説しています。日本一の規模を誇る東京女子医科大学附属膠原病・リウマチ痛風センターが編纂しています。

    膠原病診療ノート―症例の分析・文献の考察・実践への手引き
    ¥6,090(税込)
    三森明夫 著
    単行本:607ページ
    出版社:日本医事新報社
    発売日:2013/3
    膠原病の診療について、具体的、かつ実際的に書かれています。

    膠原病学 改訂5版: 免疫学・リウマチ性疾患の理解のために
    ¥15,750(税込)
    塩沢俊一 著
    単行本:680ページ
    出版社:丸善出版
    発売日:2012/3/27
    免疫学が臨床医学の視点および膠原病研究推進の視点から考察されているところがユニークです。また膠原病についてこれまで経験的にしか語られなかった臨床的事項に対して、できる限り理論の縦糸を通して、他分野の学生・研究者にも理解できるよう配慮されています。改訂5版では,ここ2年間の新知見を盛り込み、全体の約3割を刷新するとともに、巻末[付録2CD分類表(T細胞の表面抗原による分類)]はデータを最新のものに刷新しています。

    皮膚科 膠原病診療のすべて (皮膚科臨床アセット)
    14,700円(税込)
    佐藤伸一、古江増隆 編
    単行本:416ページ
    出版社:中山書店
    発売日:2011/11
    皮膚科医向けに、膠原病の基礎的事項から診断・治療まで見やすく、コンパクトに網羅された本です。特に重要なポイントはコラムにまとめられ、比較的新しい用語の解説もあります。

    『免疫・アレルギー疾患―コアカリ対応 (よくわかる病態生理-コアカリ対応-(7)』
    ¥4,305(税込)
    塩沢俊一 編
    単行本:149ページ
    出版社:日本医事新報社
    発売日:2006/8
    生体防御機構、膠原病・自己免疫疾患、全身性エリテマトーデス、強皮性・筋炎、関節リウマチ、アレルギー、免疫不全、血管炎などについて解説しています。

    『よくわかる強皮症のすべて』
    ¥4,935(税込)
    竹原和彦 著
    単行本:326ページ
    出版社:永井書店
    発売日:2004/5
    病因・病態をはじめ診断、症状と検査、治療と関連病態を詳細に解説しています。
  • 一般向け解説書
  • 『図解 膠原病がよくわかる最新治療と正しい知識』
    ¥1,470(税込)
    橋本博史 監修
    単行本:191ページ
    出版社:日東書院本社
    発売日:2012/8
    「難しい病気」とされてきた膠原病を、イラストと図を使って可能な限り簡単に説明しています。そして、原因は、検査は、症状は、治療は、生活は、仕事は、社会制度は…といった患者さんとその家族が知りたいことを紹介しています。

    『リウマチ・膠原病: 病気別治療の最先端と痛みをやわらげるポイント(最新医学がとことんわかる)』
    ¥1,470(税込)
    竹内勤 監修
    単行本:160ページ
    出版社:PHP研究所
    発売日:2011/8
    難病とされてきたリウマチ・膠原病ですが、近年では新薬の開発が進み、治療は飛躍的進化を遂げています。本書では、現場の専門医が実際に行なっている最新治療法を優しく解説します。また、理解が難しい「膠原病グループ」を病気ごとに分けてわかりやすく説明、病気の基礎知識が身につきます。そのほかにも、自分でできる日常のケアやリハビリの方法、痛みをやわらげるポイントなどをイラストや図とともにくわしく紹介。手術を受けるタイミングや妊娠・出産についてなど、気になる情報も網羅しています。患者さんのみならず、サポートする家族にとっても、頼りになる1冊です。

    『患者さんが知りたいリウマチ・膠原病 ―専門医が語る完全ガイド(最新医学がとことんわかる)』
    ¥1,365(税込)
    香川英生 監修
    単行本:208ページ
    出版社:現代書林
    発売日:2011/4
    膠原病・リウマチでは、早期治療と、あきらめずに着実に治療を進めていくことが安定した生活へのレールです。患者と対話する医師が書いた、正しい知識と治療がわかる本です。

    『新版 膠原病(よくわかる最新医学)』
    ¥1,575(税込)
    三森明夫 監修
    単行本:192ページ
    出版社:主婦の友社
    発売日:2010/7
    膠原病に分類される全身性エリテマトーデス、強皮症、多発性筋炎などについて、取り上げています。

    『強皮症のすべてがわかる本』
    ¥1,575(税込)
    竹原和彦、佐藤伸一、桑名正隆編著
    単行本:156ページ
    出版社:保健同人社
    発売日:2008/4/28
    発症から検査、治療、サポート体制まで、わかりやすく解説しています。
    強皮症のすべてがわかる本

    『膠原病〈2〉全身性強皮症 (インフォームドコンセントのための図説シリーズ)』
    ¥3,990(税込)
    竹原和彦、近藤啓文編
    大型本:63ページ
    出版社:医薬ジャーナル社
    発売日:2004/09
    患者さんが強皮症を視覚的に理解できるように、写真や図表を多用しています。

    『「強皮症」知って!―皮膚硬化が見られる膠原病の方に (知って!シリーズ) 』
    ¥1,890(税込)
    竹原和彦、佐藤伸一編
    単行本:193ページ
    出版社:芳賀書店
    発売日:2000/03
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。