難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
12月15日(土)
文字サイズを変更大標準小

食べ物

    全身性強皮症で食道が硬くなると、蠕動運動が低下して食べ物がのどにつかえたり、、胃の中の胃酸が食道に逆流して「逆流性食道炎」を起こすようになります。これを避けるために、低残渣食を摂る、1日の食事の回数を3回にこだわらず多くして、1回にとる食事の量を減らす、寝る前の2時間は食事をしないなどをしましょう。また、胃酸の分泌を抑えるために、タバコや強い香辛料、コーヒー、濃いお茶などをとらないなどの工夫が必要になります。

    免疫抑制薬の「シクロスポリン」を服用されている方は、グレープフルーツを一緒にとると血中濃度が上昇するので、これを避けなければなりません。
    更に、肺高血圧症で「ワルファリン」を服用されている方は、納豆・青汁・クロレラ・モロヘイヤなどビタミンKを多く含む食品を食べると薬の効果が打ち消されますので、これらを避けなければなりません。

    (参照:竹原和彦、佐藤伸一、桑名正隆編著『強皮症のすべてがわかる本』保健同人社、2008、P.75-76)
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。