難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
4月24日(火)
文字サイズを変更大標準小

くすり

    慢性膵炎としての保険適応あり
  • 鎮痙剤
  • 内臓の痙攣を改善する薬。副交感神経の働きを鈍化させる「ブチルスコボラミン臭化物」と交感神経の働きを促す「フロプロピオン」があります。
  • 膵臓・胆道系疾患治療薬「トレピブトン」(鎮痙薬)
  • 「トレピブトン」はオッジ括約筋(総胆管と膵管が十二指腸に開口する部位の筋肉)の緊張をやわらげたり、胆汁や膵液の分泌を促す作用があり、慢性膵炎に伴う疼痛や胃腸症状の改善に用いられます。
  • 消化酵素薬
  • 脂肪、タンパク質、炭水化物の消化吸収をよくするために消化酵素複合剤を投与します。
  • 膵消化酵素補充剤「パンクレリパーゼ」
  • 2011年8月から販売が始まった新薬で、ブタの膵臓から抽出・精製した高力価のアミラーゼ、リパーゼ、およびプロテアーゼを含有する膵消化酵素を補充します。従来の消化酵素薬に比して、それぞれの膵酵素力価は約10倍といわれており、内服量が少量で済みます。
    (参照:膵機能障害を考慮した慢性膵炎治療の手順.CLINICIAN ’11 NO. 601:pp40-49
  • 経口蛋白分解酵素阻害剤(プロテアーゼ・インヒビター)
  • 膵酵素の不要な活性化を抑えることにより膵の炎症を抑制する作用を有する「メシル酸カモスタット」膵液に含まれるトリプシンなどの消化酵素(蛋白分解酵素)の働きを阻害する作用で膵臓を守るとともに、腹痛や吐き気などを軽減します。
  • 膵疾患治療剤「フェニペントール」
  • 「フェニペントール」は消化管ホルモンの分泌を促し、膵液や胆汁の分泌を増やします。比較的軽症の慢性膵炎に用いられます。
  • 注射用プロテアーゼインヒビター(急性再燃時に投与)
  • 激しい腹痛発作が繰り返して現れる時には、急性膵炎と同様の措置が取られます。「メシル酸ガベキサート」、「メシル酸ナファモスタット」、「ウリナスタチン」などが点滴投与されます。
  • インスリン
  • 慢性膵炎から膵性糖尿病に進行したら、インスリン注射によって血糖量をコントロールしなければなりません。
    (参照:『膵臓の病気がわかる本』法研 2007、P105-108、木村繁・医薬制度研究会『2009年版医者からもらった薬がわかる本』法研、2008)
  • 保険適応なし
  • 非ステロイド系抗炎症性鎮痛剤
  • 腹痛の痛み止めとして、強力な鎮痛作用を持つ「ロキソプロフェンナトリウム」や即効性の高い「ジクロフェナクナトリウム」が用いられます。
  • 非麻薬性鎮痛薬
  • 鎮痙剤や非ステロイド系抗炎症性鎮痛剤が効かない疼痛に対して使われます。「塩酸ペンタゾシン」、「ブプレノルフィン塩酸塩」
  • 麻薬性鎮痛薬
  • 厳密な投与管理の下、非麻薬性鎮痛薬が効かない疼痛に対して用いられます。「リン酸コデイン散」、「塩酸モルヒネ」、「フェンタニル」
  • 抗うつ薬、抗不安薬
  • 長期にわたる食事制限や痛みから精神が不安定になり、心理的な要因から痛みを引き起こす患者さんがいます。そういった場合には抗うつ薬「フルボキサミン」、「マレイン酸塩」や抗不安薬(マイナートランキライザー)が併用されます。
  • 胃酸分泌抑制薬
  • 消化酵素薬が胃酸で壊されないように、胃酸の分泌を抑える薬です。胃粘膜壁細胞にあるヒスタミンH2受容体を遮断することで胃液の分泌を抑制する「ヒスタミンH2受容体拮抗薬(H2ブロッカー)」である「シメチジン、ファモチジン、ラニチジンなど」や胃酸を分泌する「プロトンポンプ」という機能を阻害して、その分泌を強力に抑える「プロトンポンプ阻害薬(オメプラゾール、ランソプラゾール)」が使われます。消化酵素薬に胃酸分泌抑制薬の併用効果として脂肪便の改善効果は高くなります。

    (参照:『 慢性膵炎診療ガイドライン』日本消化器病学会編、南江堂、2009年)
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。