難病ドットコム 特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト特定疾患・稀少疾患の医療情報提供サイト

 サイト内検索
7月18日(水)
文字サイズを変更大標準小

海外患者会リスト

  • The Crohn's and Colitis Foundation of America
  • CCFAはアメリカの炎症性腸疾患の有名な財団です。具体的な質問を医師に尋ねることができるフォーラム、患者だけでなく介護する人に向けた、IBDと共存していくための特集記事や最新ニュースを毎週発行しています。大量のコンテンツがあります。
  • The Crohn's and Colitis Foundation of Canada
  • カナダの炎症性腸疾患の財団。ウエブサイトはフランス語と英語で書かれています。方針は簡潔で、治療方法を見つけることだということです。
  • New Zealand's Crohn's & Colitis Support Group, Inc.
  • ニュージーランドの炎症性腸疾患のサポートグループです。NPO組織で、患者に対して支援や助言や情報提供を行います。また、教材を医療機関や医療従事者に提供しています。
  • Crohn's and Colitis UK
  • イギリスの炎症性腸疾患全国協会です。3万人の会員を持ち、教育・宣伝・会議・資金集めを行います。全英には70のグループがありメディカル・アドバイザーによって支援されています。
  • The Swiss Association of Crohn's Disease/Ulcerative Colitis
  • 非営利のスイスの炎症性腸疾患協会で、ホームページはドイツ語かフランス語が選択できるようになっています。SMCCVの歴史、年報2006年(PDF)、メンバーによる相互扶助および助言、セルフヘルプグループの支援、病気の啓蒙、治療可能性、健康保険などに関する情報を提供しています。
  • Associacao Brasileira de Colite Ulcerativa e Doenca de Crohn (ABCD)
  • 非営利の、炎症性腸疾患のブラジル協会で、世界の最新の情報により患者をサポートしています。
  • Grupo Andaluz para el Estudio de la Enfermedad Inflamatori Intestinal (GAEEII)
  • スペインのアンダルシアにある、炎症性腸疾患の研究的な会です。
  • Israel Foundation for Crohn's Disease and Ulcerative Colitis
  • イスラエルのクローン病と潰瘍性大腸炎の会です。
  • Another English/Hebrew Crohn's site.
  • イスラエルの個人が開催しているサイト。書物などの情報が充実しています。代替療法として漢方の記事に詳しい記述があります。
  • The German Morbus Crohn / colitis of ulcerosa union (DCCV)
  • ドイツの炎症性腸疾患協会で社会の医療政策とも関連を持ち、医療研究にも協力しています。地方の患者会への助言も行っています。社会的な側面から民間の生命保険や年金、雇用の問題などに関する研究グループを設け、また、子どもの患者とその親に対しても栄養療法に関するアドバイスを行い、ストマの心配をしている学生達にたいしての研究グループもあります。
  • OEMCCV
  • オーストリアの炎症性腸疾患協会です。ウィーンに本部があります。病気で孤立しがちな患者同士を結びつけたり小児や10代を支援する特別グループを持っています。
  • AFA - Association Francois Aupetit
  • 医学研究のための資金の調達と促進で炎症性腸疾患のための治療法を見つけるためにJanine Aupetitによって設立されたフランスの非営利医学研究組合です。教育、出版物、地域イベント、会議を通じてIBDに関する関連情報を提供しています。フランス語を話す人々向けのサイトです。
  • Crohn's & Colitis Australia
  • オーストラリアの有志による非営利の慈善団体です。専門家に限らず、クローン病や潰瘍性大腸炎の患者、またその親類や友だちなどIBDに感心がある方に向けの団体です。IBDに関する重要かつ価値のある研究のサポートをしています。
  • Center for the Study of IBD
  • CSIBD(IBD研究センター)はクローン病、潰瘍性大腸炎の基礎となる基本的なメカニズムを総合的に研究をしています。このセンターはマサチューセッツ総合病院(MGH)の50人の研究者と共にIBDに関連した多岐にわたる基礎的な科学研究を行う施設です。創設以来、IBDの理解を深め研究を前進させるために、疾病そのものの研究と併せて、生物学的プロセスに関連した研究も行っています。免疫反応の抗体(食物や微生物)が上皮細胞や免疫の機能の低下させIBDの発生原因となっているという仮説の下で学術調査を行っています。
  • Crohn's & Colitis Association - Netherlands - Crohn's disease and ulcerative colitis association of the Netherlands (in Dutch)
  • CCUVN というオランダの炎症性腸疾患協会のサイトです。
  • EFCCA
  • European Federation of Crohn’s & Ulcerative Colitis Associations は、欧州の炎症性腸疾患の患者団体の包括的なネットワークです。ヨーロッパ内での国境を越えた情報交換やプロモーション活動によって各国の政府当局や医師、保健専門家などの連携を容易に行うことができ、IBDの原因究明と治療の科学的な研究に一役かっています。
  • Crohn's Zone
  • クローン病と潰瘍性大腸炎患者のための対話的なサポートサイトです。チャットルームや伝言板、闘病記やお役立ちリンクがあります。
  • Crohn's and Colitis Support Groups South Africa
  • 南アフリカの患者サポート団体です。サイトはありません。
  • European Crohn's & Colitis Organization - ECCO
  • ECCOは、ガイドラインの策定やIBD治療の共同開発、IBD医の教育などを行っています。また若手医師の育成や「IBDナース」という研究会も開催しています。
  • The Ride for Crohn's & Colitis
  • 「炎症性腸疾患のためのThe Ride」はクローン病・潰瘍性大腸炎、オストメイトについての関心を高める為に3日間で210マイルを走破するサイクリングイベントです。「The Ride」はまた、クローン病・潰瘍性大腸炎の研究や教育、患者支援、支援事業のため募金活動も行っています。
  • IBD Quilt Project
  • IBDキルトプロジェクトのページです(チャリティ・キルトのIBD版です。チャリティ・キルトとはチャリティー事業を行うときに募金を集める目的として共同でボランティアがキルトを製作することです)。
  • Growing Up IBD
  • QOLが低下するIBDの子どもたちを支援し、病気を啓蒙するサイトです。
  • GETECCU
  • スペインの炎症性腸疾患の研究調査団体です。
  • The J-Pouch Group
  • Jポーチを作った患者さんを支援するサイトです。
当サイトのコンテンツで、クリックすると外部のウェブサイトに直接リンクを設定している箇所があります。 ウェブ・アクセシビリティ向上のため(利用者の意図しないページの移動は行なわない)新規ウインドウではなく、 難病ドットコムと同じウインドウ内に開きます。 しかし第三者の管理するリンク先は弊社とは関係なく、ウェブサイトの内容・安全性を 弊社が保証するものではありません。   また、リンクは当サイト利用者への情報ナビゲート、及びQOL向上の便宜を図るため 参考資料として提供しております。 リンク先との間に提携などの特別関係はなく、商品・サービスの推薦を意図しているものではありません。 リンク先サイトの閲覧と利用はそれぞれのサイトの利用条件・個人情報保護方針等をご確認ください。